♪お喋り笛吹きによるフルートブログ♪
「フルートを始めよう!楽しもう!極めよう!」

2010年03月24日

モンス王立音楽院教授 マルク・グローウェルス氏にインタビュー その4

お喋り笛吹き:マルクさんは色々な所でマスタークラスを行っていますが、夏の講習会などは何がありますか?

グローウェルス:毎年7月最終週にスペインの大きな財団が開催している、大きなフェスティバルがオヴィエドであります。ウッディー・アレンなども招待したりするような、大きな財団です。そこで毎年7月下旬にマスタークラスを行います。(2010年は7月20日〜31日)
http://www.escuelainternacionaldemusica.org/ing/actividades/index.html

それから15年位前からベルギーのワーブルでの講習会で、毎年8月最終週にレッスンをします。去年は14人生徒が来ました。
彼らは、王妃国際コンクールのようにしたいらしく(笑)生徒はホームステイするので、値段もそんなに高くなくて全部で450ユーロです。クラスには毎日伴奏者が来ますし、学生のコンサートもあります。


お喋り笛吹き:学生のコンサートは毎昼あって、地元の人が沢山聴きに来てくれますね。

グローウェルス:そう。だから条件はとても良いです。それに毎年生徒は多すぎないですから、去年は14人居ましたが、アシスタントがいたので皆レッスンは十分に受けられました。4人日本人がいて、3人韓国人で、後2人スペイン人・・・まぁなどなど。大変だけれど、とてもいい雰囲気の中での講習会なので、この講習会は好きです。ここでは、僕の秘書もいてくれるから、オーガナイズが行き届くのが良い所です。日本とかから来たら言葉が分からない不安もあるでしょうから、秘書か僕が空港とか駅に迎えに行く事も出来ますし、とにかく一週間楽しく過ごせると思います。

お喋り笛吹き:そうですね。よく覚えてます。最後の演奏会もとても楽しかったし、良い講習会だと思いました。


御協力有難うございました!


2004年”ワーブル講習会”


応援お願いします♪


posted by お喋り笛吹き at 08:00| Comment(0) | インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。