♪お喋り笛吹きによるフルートブログ♪
「フルートを始めよう!楽しもう!極めよう!」

2012年09月03日

被災地訪問 in 仙台

昨日ヘルシンキ経由で日本に帰って来ました。

ブリュッセルのザベンテム空港から飛行機トランジットは久しぶり。いつも南駅からアムステルダムか、パリに向かう事が多かったので。トランジットは荷物移動が楽な反面、良い感じに眠くなった所で着陸でその後ギランッと目を起こしてないといけないという辛さがありますね。

着いた足でそのまま東京駅に出て新幹線で移動して仙台まで行ってきました。
10月28日(日)にブリュッセルの教会で復興支援コンサートを行うのですが、その際に写真とともに少しだけ現在の仙台市近郊被災地についてリポート出来ればと思ってます。ベルギーにはもう中々そういうのは伝わって来ないですし・・・。フランス語のブログにも少しずつ書こうと思います。

ご紹介頂き、仙台広瀬河畔教会の牧師ご夫妻に、被災地区を何カ所か案内して頂きました。私の他にも数人訪れている人がいて、地元の人らしき人が説明をしていました。

家が流された跡の所には雑草が生い茂っていて、元々ここは野原だったのですと言われれば信じてしまいそうです。ただ家の土台や、時には門構えと表札が残っていて、本当は家があったのだと強く物語っていました。元々は漁港だった所などは私も実家が漁港ですから…どういった様子だったのかは想像が付きます。それが野原と、あるのは瓦礫の山で言葉がなかったです。元の姿を御存知な方々の心境は想像を絶します。

_1070270bis.jpg
一面野原になってしまった港町閖上

_1070281BIS.jpg
外枠と看板だけが綺麗にのこった佐々直の工場

_1070297BIS.jpg
遠くから見ると残った家に見えるのだけれど、中は崩壊。

昨日は9月1日防災の日ということで、テレビでも色々取り上げられていました。現地の方々のお話を色々伺いたい所だったのですが、早朝に成田着でその日のうちの見学とあってか、激しい頭痛的睡魔に襲われてしまい早々に就寝してしまいました。しかしその分朝はスッキリお目覚め出来ました。

宿泊させて頂いた方は家庭菜園をされていて、夜御飯も、朝ご飯も手作り野菜と、手作りフルーツ、手作りジャムの満載でした。お味噌はお母様の手作りとか。。。夜御飯前は、時差ぼけによる激しい睡魔に襲われていたのに、キラリっと目が覚めて美味しく御飯を頂きました。手作り野菜の手作り御飯。。。心が癒されました。中々私みたいな生活してると、お花一つまともに育てられないのですが…それでもやっぱり自然に癒される力は強いですね。

その方のお家は少し高台だったのですが、窓から見える海と緑は素敵でした。ただ朝、教会に向かう途中には、本当は街中だった所と言う所が、全て流されてしまっていて残っているのは土台だけという所を通って行きました。そこに行く途中にも仮設住宅が幾つか建っていました。何度かニュースでみた多賀城市内の大通りを通りました。その通りだけで何千人という方が亡くなったと仰っていました。ベルギーで流れていたニュースの現場、映像の現場が現れて、またその辺りにあるお店の方は全員亡くなったという話を聞いたり・・・言葉がありません。

ブリュッセル日本語プロテスタント教会での復興支援コンサートは10月28日(日)午後4時30分からです。コンサートの他、今回と1年前の同教会の牧師の被災地訪問から作ったリポート、ショートメッセージなどがあります。

これからしばらくは、よもや来週になってしまった(><)コンサートのために頑張りますが、ブリュッセルに帰ったら…と言いつつまだ9月末までは忙しそうですが、10月に入ったら本格的に内容を準備したいと思います。

東京ブリュッセルトリオ 日本初公演決定!
9月12日横浜みなとみらい小ホール&9月16日東京オペラシティリサイタルホール詳しくはコチラ

ニコラ・デルタイユ氏のCDはコチラから!



応援お願いします♪

posted by お喋り笛吹き at 01:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談:日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/289912662
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。