♪お喋り笛吹きによるフルートブログ♪
「フルートを始めよう!楽しもう!極めよう!」

2013年05月03日

ベルギー ディナン夏季講習会 & フランス プロヴァンス夏季講習会

今年もベルギーのディナン夏期講習会で教えます。ブログでは王子こと、ダニエル・ルービンシュタインもヴァイオリン・ヴィオラを教えます。こちらでは室内楽も教えます(私が管楽器、王子が弦楽器担当)。講師コンサートや、生徒のコンサートも講習会の終わりにあります。

8月後半は南仏のプロヴァンス地方の地中海に面した街ラ・セーヌ・スール・メールで教えます。こちらは王子が、ヴァイオリン&ヴィオラを教えます。フルートはこのブログに何回か出て来ました、キャピトル・トゥールーズ管弦楽団のピッコロ首席のクロード・ルビシュさんです(もしかしたら私がアシスタントするかもしれません。未定です)こちらは講師が主に演奏する音楽フェスティバルが同時開催されます!講習生はオーケストラにも参加出来ます。

どちらも良い環境で音楽にドップリ浸りつつ、素敵なヨーロッパの町並み、雰囲気を楽しめる講習会です。

-ディナン講習会(ベルギー)-
2013年8月5日〜8月11日(Session A)
P1090385.JPG
P1090694.JPG
フルート(神田望美), ヴァイオリン&ヴァイオリン(ダニエル・ルービンシュタイン)
室内楽 弦楽器ーダニエル・ルービンシュタイン // 管楽器-神田望美
◇ピアノ: ナディンヌ・デルソ(モンス王立音楽院講師), ボワイヤン・ボデニチャロフ(ブルッセル王立音楽院教授/ 音高・音大生以上のみ), コルネリア・オゴルコヴナ(ナミュールIMEP音楽院教授), ポール・トーマス(モンス王立音楽院講師)◇チェロ:アレキサンドル・ドブリュ(チェロ奏者)ウォウター・フェルクロイス(チェロ奏者)◇ハープ:アニ・ラヴォワジエ(王立ブリュッセル音楽院教授) ◇声楽:ティエリ・ミグリオリーニ(モンス王立音楽院教授)◇オーボエ:シルヴァン・クレメン(モンス王立音楽院教授、リエージュ管弦楽団団員)

レッスン代:器楽-220ユーロ(一週間)、ピアノ-270ユーロ、声楽-260ユーロ
室内楽 - 160ユーロ
宿泊施設(3食付): 220ユーロ(一週間)
(外部宿泊可能。旧市街まで徒歩で10分程です - 昼食&夕食のみ希望の場合60ユーロ)

場所:Collège Notre-Dame de Bellevue (コレージュ・ノートルダム・ドゥ・ベルビュ)
住所:Rue de Bonsecours, 2 5500 DINANT
(国鉄 ディナン駅から徒歩5分)

パンフレットは仏語のみ / 23ページに申し込み用紙あり(7月20日〆切)

日本語での手続き代行はアンドヴィジョン

-----------------

プロヴァンス夏季音楽講習会(フランス)
2013年8月13日(月)〜2013年8月24日(土)

レッスン代(一週間):
申込金:98€
器楽-498€、ピアノ-585€、室内楽 -100€
宿泊(一週間)3食付/トイレ・シャワー共同: 450ユーロ
(外部宿泊可能。周辺ホテルあり)
交通:トゥーロン(TOULON) 近郊(トゥーロン駅から講習会の送迎バス有り)
トゥーロン - パリ・リヨン駅からTGVで4時間

_8191536.JPG
376608_10151163006734533_648793035_n.jpg

講師:◇オルガン : ブライス・モンタノー(トゥーロン地方音楽院教授) ◇ピアノ: ニコラ・スタヴィ(フランス・ピアニスト), セリメーヌ・ドーデ(フランス・パリ8区サン=サーンス音楽院教授), ユベール・ギヤール(フランス・オーベルヴィリエ・ラ・クールヌーブ地方音楽院元教授)◇ジャズピアノ : ブノワ・パイヤール(フランス・アルプ=ド=オート=プロヴァンス音楽院教授)
◇ヴァイオリン : ダニエル・ルービンシュタイン(ベルギー・モンス王立音楽院教授、ベルギー・ブリュッセル王立音楽院教授), アレクセイ・モシュコフ(ベルギー・ベルギー国立管弦楽団コンサートマスター), フレデリック・プラシー(フランス・パリ10区ベルリオーズ音楽院教授) , クレア・エッケマン(フランス・ヴァイオリニスト) ◇ヴィオラ: ダニエル・ルービンシュタイン(ベルギー・モンス王立音楽院教授、ベルギー・ブリュッセル王立音楽院教授), ラファエル・オブリー(フランス・ヴィオラ奏者), マルグリット・フランス(日本・東京藝術大学元講師) ◇チェロ:フレデリック・ボルサレッロ(フランス・パリ11区シャルル・ミュンシュ音楽院教授), ティエリ・アマディ(モナコ・モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団首席), マーク・ディディエ・ティロー(フランス・ランス地方音楽院教授), フレデリック・デフォッセ(フランス・パリ14区ダリウス・ミヨー音楽院教授、フランス・カンブレ―音楽院教授)
◇コントラバス:ジャン=ルネ・ダ・コンセイソン(トゥーロン地方音楽院教授、マルセイユ歌劇場管弦楽団首席) ◇ギター:ネリー・ドゥカム(フランス・ギタリスト) ◇マンドリン:セシル・ヴァレット(フランス・カーニュ=シュル=メール音楽院教授) ◇ハープ:デルフィーヌ・ベナム(フランス・ナンテール音楽院教授) ◇アコーディオン:ブルーノ・マウリス(フランス・ボルドー地方音楽院教授)◇声楽:ファビエンヌ・コンラッド(フランス・歌手) ◇合唱:アンヌ・ラフィエ(フランス・歌手)
◇フルート:クロード・ルビシュー(フランス・トゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団ピッコロ首席、フルート団員) ◇オーボエ:ヴァレリー・モヌレ(フランス・オーボエ奏者)
◇バスーン:フィリップ・アノン(パリ10区ベルリオーズ音楽院教授、パリ国立高等音楽院アシスタント、フランス国立管弦楽団首席) ◇クラリネット:ジャン=マルク・フェサール(ベルギー・ブリュッセル王立音楽院教授) ◇トランペット:ドニ・トンバ(フランス・カンヌ音楽院教授、フランス・カンヌ管弦楽団首席) ◇トロンボーン/バストロンボーン, ファブリス・ミリシェ(ドイツ・ザール音楽大学教授、ザールブリュッケン・カイザースラウテルン・ドイツ放送フィルハーモニー管弦楽団教授), オリヴィエ・デヴァウラー(パリ国立高等音楽院教授、フランス国立管弦楽団バストロンボーン首席) ◇ホルン:ジャン=マルク・ダルマソ(ボルドー地方音楽院教授、ボルドー・アキテーヌ国立管弦楽団首席), フィリップ・ダルマソ(パリ管弦楽団) ◇チューバ:ロラン・ペジエル(フランス国立管弦楽団元首席、パリ管弦楽団元首席) ◇サクソフォン:セシル・デュボア(フランス・ブザンソン地方音楽院教授) ◇打楽器:タム・グエン(フランス・トゥーロン地方音楽院教授) ◇指揮:ステファン・カルドン(パリ国立高等音楽院元教授、トゥールーズ・キャピトル国立管弦楽団元指揮者、ドゥエ交響楽団元指揮者) ◇室内楽:ラファエル・オブリー(フランス・ヴィオラ奏者) ◇伴奏:アニエス・ドラシュ(フランス・ピアニスト)トキコ・オサヤ(フランス・ピアニスト) ◇初見:ユベール・ギヤール(フランス・オーベルヴィリエ・ラ・クールヌーブ地方音楽院元教授)


公式サイト(フランス語)
フランス語&英語の申込書(郵送)
又はこちらからインターネット申し込み(仏語)

日本語での手続き代行はアンドヴィジョン

DR231893.jpeg
posted by お喋り笛吹き at 22:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽:レッスン・講習会編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
アマチュアフルート吹きです。
ベルギーの講習会まだ間に合うでしょうか。
業者に依頼しないで自分で申し込みたいと思いますが。
(フランス語はだめですが辞書引いて)
なおベルギーの夏は比較的涼しいでしょうか。
いまこのブログで気が付きましたので
まだいろいろ調べる前で恐縮ですが
なお講習会中の会話はフランス語ですか。
英語での意思疎通は可能でしょうか。

いろいろ恐縮ですがどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by 銀の笛 at 2013年07月25日 08:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。