♪お喋り笛吹きによるフルートブログ♪
「フルートを始めよう!楽しもう!極めよう!」

2013年07月26日

2013年ー2014年度

2012−2013年度も終わりを告げ、次の年です。
毎年思うけど、早い。

来年度、ちょっと早いですが、少しだけ決まっているコンサートの宣伝です。
2013年
9月27日(金)19時半〜 ワーテルロー / Festival Mozart
木管五重奏でクラリネットのパスカル・モラゲス氏や、ホルンのフランシス・オルバル氏などと共演します。嬉しい機会です。

10月11日(金)ブリュッセル- Atelier Marcel Hastir - "Latino-Japonaise"
フランス、ストラスブールのコンセルバトワールのギター科で講師もされてる辻英明さんと、共演です。
辻さんは三味線も弾かれるので、そんなのもあって日本音楽&ピアソラなどのギター&フルート曲を演奏します。(詳細はこちら 予約開始は9月〜です)


2014年
3月17日 ブリュッセル Concert Metropole 東京ブリュッセルトリオ&日本の音楽
4月11日(金)東京 - 汐留 ベヒシュタインサロン  - 東京ブリュッセルトリオ
4月12日(土)東京 - オペラシティ リサイタルホール - 東京ブリュッセルトリオ
7_DSC05335_fin_for_Web.jpg
東京ブリュッセルトリオ

他にも入るかと思いますが、未定ですので後日お知らせします。

学年末になると突然人と会う機会が多くなります。忘年会ではないですが、夏は遅くまで明るいので時間があるように感じるのですね。
今年、色んな人達と会って話して思ったのは「続いてる」「続けてる」ってスゴいということ。かな。続けたくても続けられなかったり、続けたくないけど続けなくちゃいけなかったり、続かないけど続けたいから続けるよう頑張るとか・・・何にせよ「続」ってスゴい力を要するのですね。糸を売ると書く続ける。。。昔って糸を売る事って、大変なことだったのかしら。

伝統とか、老舗とか、「30周年記念」とか。いわゆるトップを走り続けてのデビュー30周年記念でも、地味に続けて30周年記念でも、どちらもすごい事なんじゃないかと、何だか妙に考えちゃいました。

来年度の座右の言葉は「続」と「ジャコメッティ」なんですが・・なぜ突然ジャコメッティ?と思われる方が殆どでしょう。でも説明すると長くなりますので、それはまた今度。

来年度もどうぞ宜しく御願いします

応援お願いします♪

FB_FindUsOnFacebook-320.png




↓まだ申し込めます!↓
8月5日〜8月11日 - ディナン講習会
フルート、室内楽(管楽器)を教えます。王子がヴァイオリン、ヴィオラを教えます。講師コンサート、講習生によるコンサートあり。
8月13日〜8月24日-プロヴァンス夏季音楽講習会
王子がヴァイオリン&ヴィオラを教えます。フルートはトゥールーズ管弦楽団のクロード・ルビシュさんで、アシスタントします。講師陣による音楽フェスティバル同時開催。講習生によるオーケストラセッション(無料)、コンサートもあります。
どちらも、初心者〜上級者、子ども〜大人まで参加出来る講習会です
詳しくはコチラ

posted by お喋り笛吹き at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/370343158
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。