♪お喋り笛吹きによるフルートブログ♪
「フルートを始めよう!楽しもう!極めよう!」

2013年10月10日

ラテン音楽&日本音楽 コンサート

明後日になりますが、ブリュッセルのAtelier Marcel Hastir でのコンサートがあります。

Atelier Marcel Hastirには、昔から御縁があって以前にもベル通さんの記事に書かせて頂いた所。生徒達の発表会にも会場を御借りしていますが、私はアトリエ・メンバーということでサイトを覗いたら私の名前が載っていました(あら吃驚)

そのアトリエでは、良くコンサートが開かれているのですが、今回御縁があって知り合ったストラスブール在住のギタリストの辻英明さんと一緒にコンサートを行います。
Hideaki_guitar_petit.jpg

彼は三味線も弾かれる方で、フランスでも色々活躍されてますが、ベルギーにはIonah Trio というグループとダンスグループのコラボレーションツアーのためにいらしたので、まぁこれを機会に一緒に弾いてみましょう(^^)というお話になりました。

三味線は結構パワフルな楽器でカッコいいです。ギターとフルートというと、何となくコードをギターが弾いてフルートがメロディーを・・・なんて曲が結構ありますが、実は三味線&篠笛の場合、三味線が旋律楽器で、笛さんというのはオマケで漂う感じです。同じ”笛”でも辿った歴史が違うのですね。

先日、ちょっと練習を兼ねて、トラベルソのレッスン中(最後か)に何人かに篠笛を聞いてもらいました。トラベルソの優雅にバロックダンス世界から、急に篠笛の世界(曲的には瞑想みたいな感じ)に入るのも難しいですが、同じ横笛でも若干テクニックが違うので・・・トラベルソからフルートも厳しいけど、トラベルソから篠笛はスゴく厳しい・・という事に気付きました。
まぁそれはさておき、トラベルソの先生が
「シノブエっていうのは、”話す”(語る、訴える?)楽器なのねぇ。」
と感想を言っていました。話す楽器。そういえば・・・そうかな。でも話す楽器と思われたということは、私の吹き方が、話してる、語ってる、訴えているっぽかったという事でしょうか。ということは、良かったということなのかな?

しかし基本的にフルートにしろトラベルソにしろ、その辺の葦笛にしろ、何にしろ・・・笛というのはコンチェルトで大編成オケの前でバリバリ先導切って吹いてるより、何となくそこら辺で吹いてる方が似合う気がします。私の中でフルート(笛)は、そこら辺に座って鼻歌を歌うような感じの楽器・・・というか、そういう風に聞こえて欲しい楽器かな。ま、言うは易し行うは難しです。

尺八は同じ笛でも、元々独奏楽器としての要素がアリアリの楽器なので、篠笛とはまたキャラクターが違います。尺八は”ちょっとそこら辺で吹いて”いたら若干怖いかな。フルートのために尺八の独奏曲にインスピレーションを得たような曲も沢山あり、実際奏法効果も尺八とフルートの方が、篠笛と尺八より近い感じがします。時々尺八の現代曲をフルートで演奏したりもしてます。

ということで、今度の金曜日のプログラムは日本の音楽と、フルート&ギターと来たらやっぱりラテン系音楽?ということで、日本の音楽とラテン音楽です。日本の音楽は三味線&篠笛だけじゃなくて、フルート&ギターでも演奏します。
フルート&ギターで弾く曲のオリジナルは尺八&箏。ちょっと雰囲気が変わりますけど、お互いそれらの楽器と一緒に演奏した事のある二人なので、多分外国人のフルート奏者&ギタリストが演奏するのとはまた違う雰囲気になるかと。ラテン系音楽は篠笛&三味線では演奏しません手(パー)それが出来たら結構スゴいかもしれない・・・篠笛でピアソラ....

ということで、お時間のある方は是非足を運んで頂ければ幸いです!

10月11日(金) 午後8時〜
Atelier Marcel Hastir ( Rue du Commerce 51, 1000 Bruxelles (métro Trône) 日本領事館近く)
御予約:ateliermarcelhastir@gmail.com (英・仏・蘭)
tel : 0498 470 680
入場料: 10 € (12歳未満 - 5 € ) - コンサート終了後1 drink
詳細はこちら


練習時の風景・・・


応援お願いします♪


posted by お喋り笛吹き at 08:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 演奏会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
♪語す楽器、語る楽器〜
なるほど〜そう感じ取った先生も凄いですが〜篠笛に語らせるお喋り笛吹きさんも凄いですね〜拍手♪〜。
いつも素敵なお話、ありがとうございます。
Posted by damp at 2013年10月10日 12:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/377090122
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。