♪お喋り笛吹きによるフルートブログ♪
「フルートを始めよう!楽しもう!極めよう!」

2013年12月09日

CD録音 in ブリュッセル → 吹奏楽の旅

昨日は朝〜録音でした。チェロとヴィオラとフルートのアルベール・ルーセルという作曲家のトリオ。マイクのバランス調整とかで1〜2時間位掛かるので、それは金曜日夜に行い土曜日は朝から録音♪

朝からバリバリ吹くよ〜!

っていうのが結構苦手で(^^;ですが、朝から起きる所から頑張って無事に終える事が出来ました。

私の最初のCD録音参加は、義両親と王子のCDの譜めくり。譜めくりだけなのに腰痛いし、何より集中力が切れそう…。自分の録音はこれが2CD目ですが、やっぱり譜めくり同様、何時間も集中力保つのと、いつもインスピレーションを保つのが大変です。息が長い所を連続テイクとかは体力勝負。
しかしながらチェロのディディエ・ポスカンさん(ブリュッセル音楽院の教授)や王子などベテランさんと一緒の録音だったので、和やかで穏やかな雰囲気のまま最終楽章まで無事に辿り着きました。
1478997_550791024999461_720863245_n.jpg

録音終了後、やる気使い果たしたので友人と『わらってこらえて 吹奏楽の旅』という番組を視聴。何を隠そう吹奏楽部出身のお喋り笛吹きなので、コンクールの雰囲気も、反省会の雰囲気も、悔し涙も、嬉し涙も、皆懐かし過ぎる。その上、横浜の学校密着の会だったので県大会の会場が同じで、結果発表の時の雰囲気が見事にフラッシュバックでした。私が高三の時は東関東大会に進んだので、2回先輩達と泣いてた所で、3年の時は笑ってて、笑いと泣きが混在した県民ホール周辺も懐かしい!そして最後は地元横須賀が東関東大会会場で横須賀芸術劇場が出て来たり(定演で使用)…青春時代フラッシュバーック。しばしベルギーに居るのを忘れてしまいました。

番組の中で、朝の3時とか、朝の6時とかからバリバリ吹いてる彼らを見て、
『朝からバリバリ吹くの苦手〜!』
とか言ってられないなぁと反省。当時は7時からバリバリ吹いてたよ、自分。まぁ『若かったから』とか言い訳出来るんですが、先生方は決してお若くないのに、朝から一緒に頑張ってて・・・。思えば、先生方は本当に体力的にも頑張ってたんだなぁ。。。。

我が母校は自分達が東関東に行ったのが最後だったとか聞いてます(途中ちらりと映る、東関東の名簿にも載ってなかったです)。当時は神奈川フィルのクラリネット奏者の先生が指導しに来て下さっていて、今は日本で大活躍の指揮者の飯森範親さんが、高校の先輩という御縁で指揮を振りに来て下さったり・・・ただの高校生が飯森範親さんに指揮してもらうとか、思えばすごい機会だったのですね。

大人になっても忘れられない青春を持ってるって素晴らしい!!こんな番組なかった、私が青春してた頃。良い番組です。字幕付けてベルギー人に見せたい!


応援お願いします♪


posted by お喋り笛吹き at 04:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽:その他編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。