♪お喋り笛吹きによるフルートブログ♪
「フルートを始めよう!楽しもう!極めよう!」

2014年03月29日

帰国! via フランクフルト&関空

日本に帰って来ました!!!1年4ヶ月振り位だったと思います。

今回、ブリュッセルーフランクフルトから関空経由で日本入りして関空ー羽田で帰って来ました。関空到着は、同じ日本到着でも周りは皆関西弁。空港の職員さんも西イントネーション。国内線セキュリティーチェックで、ノイハウスのチョコ袋を

「こちら、横にしてもいいですか?」と聞かれたので、「大丈夫です」と答えると、

「あ、いけますか?」(関西風イントネーションでお願いします)

って答えが。多分関西の人には普通なのでしょうが、関東人の私には「空港セキュリティー」と「いけます」っていう動詞は結びつかないので、何だか「日本に帰って来たぞ!」というより旅の続きみたいで・・・。

ですが、日本の国内線、関空-羽田、たった1時間のフライトのためにあの質、素晴らしいなぁ〜と感動しました。ブリュッセル自宅出発から20時間経過でかなり疲れ始めてた所に、慣れない国内線乗り換えでグッタリしてたので、飛行機の質と、添乗員さんの丁寧な接客と、なぜかNINJAが説明してくれる非常時対策の説明ビデオにすごく感動して、楽しく過ごせたフライトでした。日本の国内線楽しい!

でもやっぱり羽田で見慣れた赤い電車に乗った時が、一番「帰って来た〜!」と感じました。

Frankfurt - 関空便はイタリア人とドイツ人青年に挟まれてちょっと狭め。ドイツ人青年は日本経済新聞を読んで(日本語が得意)、私も久しぶりにベルギーの新聞読んでたので、真面目な国民性とされる二人は新聞を読み、イタリア人は横でグーグー寝てました。御飯の時もずーっと寝てたけど、起きると「御飯が欲しい」と添乗員さんに言い、受け取ると「グラーチェ」。イタリア人にとってグラーチェは国際語なのか、良くグラーチェって言います。

イタリア人だなぁ〜と思っていると、彼は暑かったらしく途中からどんどん服を脱ぎ始め、最終的にはランニングシャツになってしまって。。。オーノー・・・。でも「脱がないで」とも頼めないしなぁ…とチラチラ見てると目が合ってしまい、イタリア人らしく愛嬌タップリの笑顔。オーノー・・・・。

なるべく細くなって座りつつも、寝不足から爆睡してしまう私は、何故かユラユラとランニングシャツ姿のイタリア人のいる右方向に2度程倒れて行ってしまったのであります。シマッタ!と慌てて体勢を立て直して、「エクスキューゼ・モワ」(彼はフランス語を話す)と言うと、イタリア人はランニングシャツ姿で「パ・グラーヴ(構わないさ)」とニッコリ。「いや〜、私が構うんだよね」・・・・なんて、倒れ込んでおいて失礼。でも嫌な顔されるよりずっと良いので、イタリア青年良い人でした。日本で良い旅をしてくれることを祈ります。

色々したいこともあるけど、演奏会があるからきっとドタバタなまま終わりです。まずは1週間頑張って準備です!!!東京ブリュッセルトリオ日本公演是非お越し下さい!!!!

1pubTBT2014.04.jpg


応援お願いします♪



東京ブリュッセルトリオ2014 ベルギー&日本公演
3月17日(月)Hotel Metropole (ブリュッセル) 午後7時半〜
4月 9 日(水)リリスホール(横浜)午後2時ー3時
4月11日(金)ベヒシュタインサロン-汐留(東京)午後7時ー
4月12日(土)東京オペラシティ リサイタルホール 午後2時ー
4月20日(日)サロンクラシック(芦屋)午後2時ー
詳細ページはこちら

posted by お喋り笛吹き at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談:日本編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/392967037
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。