♪お喋り笛吹きによるフルートブログ♪
「フルートを始めよう!楽しもう!極めよう!」

2014年05月01日

東京ブリュッセルトリオ 最終地 to 芦屋 & 大阪

風邪引いてました。突然具合が悪くなったけれど、丸1日半寝込んだら良くなりました。

さて、ブログは、いよいよ最終地芦屋へ。
大分県から特急ソニックに乗って北九州市小倉駅、そしてそこから新幹線「さくら」で新大阪までGO!
私は鉄道好きで、路線図や時刻表でテンションが上がるひと。聞いたことない特急電車はワクワクです。自動改札じゃなく、木箱に切符を入れる風情のある小さな駅からスタート。火曜サスペンス「湯けむり別府ソニック号」な気分でウキウキな私に対して、王子は朝早くてだるそうでした。
photo 1.JPG
スゴく古そうな電車博多行きとすれ違い
photo 2.JPG
photo 4.JPG
霞か雲か…山の景色が綺麗なソニック車窓から

関西に行くにあたり、関西弁は関東とは全く違うのだと王子に説明してあったので、王子は新大阪に着くと聞き耳ダンボ。イントネーションと活用語尾が違うから面白いようです。

芦屋に着いて早々王子は休憩。先に芦屋入りしてたニコラ君は、その日は京都を一人観光中。私はトリオの長浜さんと共に大阪の楽器店にチラシやチケットを一応置かせて頂いていたので、ご挨拶に大阪へGO!
大阪市内は子供の時に旅行と、大学2年だかの時に2時間程いただけなので、全然知りません。路線に御堂筋線と堺筋線とか、筋っていうのが入ってて何か面白い。楽器店は新大阪、梅田と、心斎橋だったのですが、「心斎橋ってグリコのおじさんいるところじゃない?」とメトロの中でキャピキャピ話す私と長浜さん。大阪といえば通天閣、大阪城と、グリコのおじさん、食い倒れのイメージ。心斎橋駅を降りたらグリコのおじさんが迎え出てくれるのかと思ったら、駅を出ると目の前にはDIORとか、LOUIS VITONNとか……お洒落なクレープ屋さんとかもあって、食い倒れのシマシマおじさんはいそうもない、青山みたいな街並みが。

大阪お洒落じゃないですか……。グリコのおじさんはどこに?

そうベルギーも旧市街と、チョコとフリットだけじゃない。大阪もグリコのおじさん以外のお洒落な所も当然あるのですねぇ。

結局グリコのおじさんには会えませんでしたが、伺った心斎橋のフルート店では大変良くしてくださり、置いて頂いたトリオのチラシは全部はけてしまっていたようです。ここでも、私のCD置かせてもらいました。グリコのオジサンは次回。。。

夜芦屋に帰ってトリオ三人合流!
10174862_10152392692594533_1868122700461042192_n.jpg
@お蕎麦屋さん土山人だったかな。

ベルギーに留学していた子たち2人に久しぶりに会って、地元のお蕎麦屋さんに行きました。美味しかった!そしてチラシも置かせてくれました。
P4180477.JPG
すだちパックみたいなお蕎麦。

翌日はサロンクラッシクでのジョイントコンサート。ピアノの方、歌の方と、王子と長浜さんの演奏があり、TBトリオは一曲ゲスト出演。快晴の土曜日。コンサートは午後だったので、朝のリハを終えて王子はカメラを首にお散歩へ。私達は練習予定だったのですが…1曲終えた所で「駅前に、ワッフル屋があるから食べに行こう!」とニコラ君。良く晴れた日に家の中にいるのは勿体無いと考えるベルギー人……。でもそれは正しい生き方と感じるようになった、ベルギー化した私。
ワッフル屋さんはフランス人経営で、マシンはMADE IN ベルギー。ワッフル繋がりで、そこにもチラシを置いてもらいました。ベルギーより小ぶりだけど、美味しかった。ワッフル食べ歩きとかベルギーみたい。

ニコラも、王子も、ニコラは浸透派、王子は我を通す派ではありますが、どこにいてもあまり違和感がない。旅慣れてるからかな。

長くなったのでコンサートの話は次回……。

P4190508.JPG
この日はポカポカ陽気だった


応援お願いします♪

posted by お喋り笛吹き at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽: 東京ブリュッセルトリオ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/395975646
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。