♪お喋り笛吹きによるフルートブログ♪
「フルートを始めよう!楽しもう!極めよう!」

2014年09月12日

音楽講習会 in ペルージャ (イタリア)

またまた久しぶりの更新です(^^; 夏の最後の移動地イタリアから帰って来て早一週間。毎年主催のモーツアルトフェスティバルも近づいてバタバタしてる毎日です。

話は遅れていますがイタリア、ペルージャに行っていました。イタリアは北イタリアの街サン・レモに4時間位行っただけでほぼ初めて。王子の講習会に同行だったのですが、3日間だけフィレンツェ&ミラノに一人旅でした。こちらは後編で…。
太陽が眩しくて素晴らしい!私はホテルの一角で太陽浴びながらPCチャカチャ打って、練習して…。ベルギーでしてることと同じなんだけど、暗い地味なお仕事なんだけど、太陽があるだけで幸せ。何回も繰り返しちゃう位太陽があれば幸せです。外食続きで醤油と野菜が恋しくなりました。

ペルージャは山の上の要塞都市で、サッカーの中田英寿が居た所らしいです。最上部の街の下には、古い要塞の地下街がありこの上に街があると思うと不思議でした。まぁ新宿の地下街も上に街があるわけだから、原理は似たり寄ったりな分けなんだけど、歴史的洞窟と歴史的建造物だとやはり不思議な感じがします。未だに山頂の旧市街が夜遅くまで一番栄えていたのも不思議です。皆、一杯するために山登ってくるんだなぁ…健康的。
Page-01.jpeg

イタリアでの講習会でしたが殆どの講師陣はアメリカ関係の方で(一人神戸女学院の先生)、スタッフもアメリカ人とイスラエル人。生徒もアメリカ人、イスラエル人と日本人が主で、中国人、マレーシア、インド、シンガポール人…だったかな。主にピアノの学生で、ヴァイオリン&ヴィオラに王子の生徒達、チェロはフライブルグ音楽大学教授のクリストフ・ヘンケルさん。レベルは高く、生徒はオーケストラとコンチェルトが弾けるし、学生も楽しそうでした。コンサートは屋外で、外の音がするからガヤガヤしてはいるのですが、誰でも聞けるので通りすがりの色んな人が見に来ていて、THE フェスティバルって感じ。ヨーロッパ人は極端に少なかったです。勉学にお金が掛からない西洋社会(除くUK)には若干御値段が張る講習会だから、西洋人には払えない(払おうと思えない)金額なようです。

そしてスタッフの若いコがいつもチューインガムを噛んでいたり、歌の先生に「ガム持ってるかい?」と聞かれたり、アメリカ人って真剣にガム噛んでるなぁと感心しました。地元の横須賀基地の人たちもガムかんでましたが・・・軍人だからってわけじゃないのか。私がイメージするところのTHEアメリカンのスタッフの子は、豪華な大聖堂でのコンサートでも、チューインガム噛みつつアナウンス。ノリも「やぁ、みんな!今日はすっげーコンサートがあるんだぜ!」(注:感覚訳)みたいな感じで、「ビバリーヒルズ青春白書ですか?」と思わず突っ込みたくなり・・・。果たしてこれがアメリカ標準基準なのか分からないけど、とりあえずヨーロッパでは見ない貴重な光景でした。ヨーロッパも決してお貴族様ってわけでもないし日本に比べたら随分ラフな格好でコンサートも、結婚式も行きますが。でもまた一つ違うのですねぇ。欧米と日本では言うけれど、欧と米はかなり違うなぁ〜と印象を受けた留学当初を思い出しました。とかいって、アメリカは住んだ事ないけどね。

ホテルの朝食のおじちゃんは、講習生のピアノの練習聞きながら陽気に歌っちゃう何でもPREGO-!なTHEイタリアンで、THEイタリアン&THE アメリカン in イタリアでした。

王子はクリーヴランドのピアノの先生ダニエル・シャピロさんとWダニエルで演奏しました。シャピロさんはすごく感じが良い方で、小柄で穏やか。滞在期間中仲良くさせてもらいました。王子は名前が同じなのもあって親しみ感じたようです(^^)
PHOTO.jpg

王子は、ああ見えてアメリカ人ハーフ(国籍はアメリカ)で、インディアナ大学で5年間勉強していたので、講習会に漂うアメリカの匂いが懐かしかったようです。いつかアメリカにも行きたいな。

久しぶりにアメリカ英語を沢山聞きました。最初ナチュラルスピードでアメリカンな発音に面食らいましたが、思ったより耳も戻って来るもので、結構聞き取れて安心しました。講習会に参加していた学生曰く、私の英語はフレンチ訛りジャパニーズエッセンス入りだそうです。どちらにしても…なんかダサイ英語ってことですな(笑)。でも割合普通に会話出来てたのでご機嫌でした。あ〜来年度はこのまま英語も復活させるぞーとか思って帰って来たら、THE ベルギーな雰囲気にやられて、再びすっかりシドロモドロです・・・

Page-02.jpeg

Page-01.jpeg

Page-03.jpeg


応援お願いします♪


posted by お喋り笛吹き at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽:レッスン・講習会編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。