♪お喋り笛吹きによるフルートブログ♪
「フルートを始めよう!楽しもう!極めよう!」

2015年02月18日

お洒落な旅 in パリ

先週おフランス航空で荷物着かないまま、親戚の人と2日間のパリ滞在を楽しみました。

普段の私のパリ滞在は全然お洒落じゃなくて、移民街に住む友人の家に泊まらせてもらったり、日本食材店とかブックオフに行ったり、1人だと電車待ちにウロウロする位。でも今回はとーってもお洒落で素敵な2日間でした。

お洒落街で有名なサントノーレ通りを歩いたり、今まで一度も入った事なかったルイ・ヴィトンの本店入ってみたり(何にも買えないけど(笑))。そんなお洒落な事をしている割に、荷物が出て来なかったから2日間「飛行機用の汚れてもどうにかなる服」。2日間いつ汚れても良い状態でした。出来ればお洒落な所には、お洒落な格好で歩きたいけど、でも以前ギャラリー・ラ・ファイエットの1階の高級売り場を、蛍光黄色のナイロンパーカーみたいなのとか、ジャージで歩いてる集団が居たからな。そう思えば、私の格好もまだアリでしょう。

親戚の人はとてもお洒落でとにかくパリの小さな可愛い素敵なお店を沢山知っています(私が疎くて全然知らないのかな)。個人レベルのアトリエで作ってるような、斬新デザインのバックが、うちのリビングあるかな?位の所に並んでるようなお店とか素敵でした♪(名前忘れた…カンボン通りのシャネルの前辺り)一番斬新だったのは、フクロウバック。何か本当に見るからにフクロウなのに結構高かった…。

そしてパレ・ロワイヤル内のドナテラ・ペリーニさんのお店へ。パレ・ロワイヤルは、その昔、黒い騎士を追いかけたオスカルが辿り着いた所(架空の話)…。革命家達の溜まり場にもなっていた所らしいですが、今は逆に外部の騒がしい世界から一気に落ち着いた空気になります。そこにミラノのデザイナーさん、ドナテラ・ペリーニさんのパリの小さなお店があります。本当小さいです。多分うちの練習室位。そこに所狭しとアクセサリーが並べてあります。

その日は店員さんも全員イタリア人(前回行った時はフランス人だったような〜)。お客さんも私達だけで、試着し放題(^^; イタリア人マダムも、「こっちの方が似合う」とか、「こっちが良い」とか一緒に見ては、どっちかしら〜とか言っているアットホームなお店。御値段は日本の3分の1位らしくて…日本では買えないけど、パリでなら私でも手が届きます。

何点か決めた所でピアスからイヤリングに直す作業が必要で、日本でするかここでするか〜なんて話してたら、イタリア人マダムが「今日はドナテラが午後に来るのよ〜。後で来たら会えるわよ。」って。えー!本当?だったら来ちゃおうかな???気付くともう午後も大分周り(1時間以上見てた?)お腹も空き始め…。お店の人に教えてもらったお店で軽いランチ(って言ってたけど結構あった・・・)を食べて戻ると、さっきのマダムとドナテラさんがこっちに向かって歩いてくる所。

うわ〜!と感動してると、「カフェ?」と聞かれて、お店のお隣のカフェへ御一緒しちゃいました♪♪しかも・・・奢って頂いた。まさかパリでドナテラさん達に奢ってもらうことになるとは(^^; 
私のスーツケースは行方不明中でしたが化粧品ポーチ類いは手持ち鞄に入れておいたのでピアス等は付けていた私。たまたまピアスはドナテラさんので(2年前にお誕生日プレゼントしてもらったのです)、親戚の人もドナテラさんのイヤリングをしてたので、2人のドナテラ娘だった私達。ドナテラさんはカフェでそれに気付いて、「あ〜」と嬉しそうでした。私も自分のCDとか持ってる人がいたら嬉しいから、同じ心境でしょうか。

そして写真撮らせてもらいました♪♪
IMG_0177.JPG
IMG_0176(1).JPG
ブレブレだけど何か楽しそうだからUP♪

パリのお店には、御自分で毎月ミラノのアトリエから新作を持ってくるのだとか。自分で作り出して自分で最後まで世話してる感じ、そんな手作り感がとっても素敵。すごく名の知れたブランドになると、お店の空間も大きくて立派で、敷き居の高い感じが良いと思う人もいるんだろうけど、こういうアットホームな手作り感があると、本当デザイナーさんだぁと感動して、私も一気に大ファンになりました。沢山買えないし、素材の名前も良く分かんないけど…ファン宣言!本当スーツケース行方不明なの忘れる位、素敵な気分になった一日でした。
63669_10151365029244533_70331505_n.jpg
和装のプロフィール写真にも使ってるピアスがドナテラさんのです♪

そういえば、次の日もスーツケースが行方不明で何のニュースもなく、お仕事でも少しドジをしでかしたもので、何かもうパーっっと素敵な所でお茶したい!と言い、シャンゼリゼに入るちょっと前位の所にある大きなテラスがあるカフェでお茶しました。前から通る度にちょっと気になってたのですが、そこはル・ノートルという日本にも且つてあったカフェなんだとか。知らなかった…日本スゴい。落ち着いた雰囲気でお茶をして、しばしスーツケースのことは忘れました。

お茶話ついでに、ベルギー帰る日の日曜日午前中プラプラっとマドレーヌ教会の所まで行ったら、ラデュレが結構空いていたのでヒョッコリ入ってランチの代わりにお茶。ホテルの御飯食べたばかりだけどOK。午後になると行列ができてしまうので今まで入った事なかったのですが、ついに入った!日曜の朝がお勧めです。

IMG_0183.JPG
マカロンは結構食べたからモンブラン
IMG_0182.JPG

IMG_0174.JPG
マドレーヌ教会の近くのポトフの店。結婚式の時に家族全員で来た記憶あり。ついに見つけて入りました♪

IMG_0181.JPG
スーツケースが見つかってロゼで乾杯したセーヌ川沿いのお店。Pont Marie (ポン・マリ)から直ぐのLouis Philippeという庶民的フランス料理のお店。ハラミのエシャロットソース♪鴨が好きな方は、鴨のチェリーソースもお勧め。この前も家族連れて来た所。


応援お願いします♪




お喋り笛吹き情報

Pur Classic Musikkfest
2月27日(金)東雲 with 辻英明 (ギター&三味線)
2月28日(土)4TEMPI
@トゥーンスベルグ(ノルウェー)
Facebook ページ

posted by お喋り笛吹き at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談:旅行編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/414244438
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。