♪お喋り笛吹きによるフルートブログ♪
「フルートを始めよう!楽しもう!極めよう!」

2012年10月21日

チャリティーコンサート 合わせ

今日はチャリティーコンサートの合わせの練習でした。

前半の”親子で聞けるコンサート”では、チャイコフスキーのくるみ割り人形のアレンジをヴァイオリンとフルートとピアノで演奏します。本当はフルート2本+ピアノ用に編曲されたものです。(組曲「くるみ割り人形」〜2本のフルートとピアノ)生徒の一人が葦笛の踊りを二重奏で吹きたい!というので日本で購入したら、生徒も同じを購入していたという(笑)

結構疲れるあせあせ(飛び散る汗)チャイコフスキーはオーケストラではあるけど、室内楽はフルートは縁なしなので、吹いた経験がほっとんどないんですね〜。だからなんかすごくある種新鮮感。なんか熱い、厚い、暑い音楽ですよね、チャイコ。ヴァイオリンの方が見ててカッコいい。吹きながら、これはヴァイオリンコンチェルトとかホント大変だろうなぁって思いましたあせあせ(飛び散る汗)

それから、私はピッコロの曲も演奏します。これは可愛い曲なんだけど、今日の合わせは普通のお部屋だったのでお互いに耳栓付耳 ホールだと問題ないけど、部屋特に西洋の部屋は反響があるから、ピッコロは結構すごいです。

それからバッハのソナタ。こちらは後半の普通のクラシック音楽の方。初めピアノで演奏したのですが…ピアノを担当される樋笠さんはオルガン奏者で、チェンバロの小さいバージョンみたいなスピネット(仏:Epinette)という楽器をお持ちなのです。それで一緒に演奏してみたんですが…素敵!!

DSC01632.JPG
スピネット
DSC01633.JPG
中のデザインが可愛い

2年程前の現地のクリスマス礼拝でオルガンでバッハを演奏して以来、やっぱりバッハはオルガンだ〜!!!って思ったので、以前彼女に一緒に演奏してもらえないか頼んだのです。そしたら専属を担当している教会のオルガンは古いオルガンで415Hz(現在の楽器は、440Hz以上)というお答えが。
それで諦めてたんですが、トラベルソ始めたから、上手に吹けるようになったら是非彼女のオルガンでバッハを演奏したいという夢が出来ました。

でもスピネットは440Hzで調律してあるらしくフルートでも演奏可能でしたぴかぴか(新しい)

今度のチャリティーで是非これで演奏したい(><)

と言って、今日の合わせは終わりました。後1週間です。
チャリティーコンサートの際の復興地訪問のスライドなども完成させなくては(゚Д゚;)


応援お願いします♪


10月28日(日) 午後4時半〜6時半(開場4時10分)PLAY&PRAY FOR JAPAN 東日本大震災復興地支援のためのチャリティーコンサート ブリュッセル日本語プロテスタント教会にて (Avenue Slegers 96, 1200 Bruxelles(Woluwe-st-Lambert) 地下鉄1 Tomberg駅から徒歩5分)
posted by お喋り笛吹き at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽:その他編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

老人ホームで演奏 in アントワープの近く

今日はアントワープの近郊の老人ホームに慰問コンサートに行ってきました。そこの老人ホームに、知り合いのお祖母さんが入っていたのですが、最近亡くなられてしまったそうでお会い出来ませんでした。

お庭での演奏で舞台台になってる所のすぐ隣に池があって、ししおどし(カッコーンというの)はなかったけど水の音が常に鳴っていてなんか良い感じ。日本の音楽に水の音は合いますね。ししおどしの代わりに、太めの小便小僧像みたいなのが立ってて(そこから水は出てない)、その後ろには今日の為なのか??竹みたいなのが飾ってあり、和洋折衷な感じでした。
_1060949.JPG

テーマは日本の音楽ということでまた篠笛をひたすら吹いてきました。”花”(夏川りみさんなどが歌ってる)がとても良かったです。篠笛の真っ直ぐな音が、なんかすごく”泣きなさーーーい”の、音が延びる所に合ってるような。他にも例によってお箏との曲を吹いたり、今回は頑張って即興メドレーなんかもしてみたりしました。しかしその場の即興はやっぱり勇気がいるので、事前につくった即興ですけどね。

でもあの老人ホームにいる方達にとって、”花”や今日演奏した音楽を聞くのも、人生で今日一度きりかもしれないなと思うと、シッカリ演奏しないとね。

館内では日本の写真展なんかもありまして王子の写真が飾られてました(^^)
P1060953.JPG

このお寿司の写真はかなりよく撮れていて、ネタの良さが臨場感に溢れてるのです。ちなみに大晦日に親戚で集まった時に食べた、三崎のお寿司です。三崎のお寿司がアントワープデビュー。
P1060954.JPG

それと”民族衣装を来た人の絵”というテーマだったかな?絵の展示会もあって、なんとモデルは私。隣に並んで撮って来ました(^^)
P1060957.JPG

ちなみに、何年か前に可愛くて買った髪飾り、今日初めて使いました。どうやって使って良いか良く分からなかったのですが、頂いた髪型の本を見てたら載ってたので使ってみました。まぁまぁ何とか良い感じにまとまってくれたので良かった。髪が多いので、いつもまとめ髪は一苦労です。
_1060947.JPG


東京ブリュッセルトリオ 日本初公演決定!
9月12日横浜みなとみらい小ホール&9月16日東京オペラシティリサイタルホール詳しくはコチラ

ニコラ・デルタイユ氏のCDはコチラから!



応援お願いします♪

posted by お喋り笛吹き at 05:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽:その他編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

TANABATA FESTIVAL in ハッセルト ll

夏休み音楽セミナー in ディナン 8月6日〜12日
ベルギーの歴史ある街ディナンでの音楽セミナーで講師をします。初心者〜音大生、子ども〜大人まで、色んな国籍の人達が参加する楽しいセミナーです。本場ヨーロッパで、フルートレッスンを受けてみませんか?詳しくはコチラ

東京ブリュッセルトリオ 日本初公演決定!
9月12日横浜みなとみらい小ホール&9月16日東京オペラシティリサイタルホール詳しくはコチラ

ニコラ・デルタイユ氏のCDはコチラから!

今日はハッセルトの日本庭園で、TANABTA FESTIVALというイベントがあって、ちょっと演奏してきました。

ブリュッセルは朝雨がすごかったので天気予報を見たら、雲に切れ間が結構ありハッセルト上はそんなにかぶらなさそう。これなら彦星と織り姫は障害物競走しながらも、何とか雲の切れ目から出会えそうな感じ。

ということで、朝はハッセルトも雨が降ったらしいですが、私の晴れ女力でイベント中は雨は一滴も振りませんでした!!

さてカーナビに日本庭園の住所を入れて出発。大体1時間位です。実は…この日本庭園1、2年前にも遊びに行ったことがあるのです。その時は団体で誰かのカーナビに住所を入れて連なって行ったのですが…最後に行き止まりの所袋小路に連れて行かれ、
”ここが日本庭園です”
とカーナビさん。。。。
左隣は分離帯を超えて大通り。右隣はアパート。袋小路に車3、4台で困ったという思い出があるのです。

そしたら、今日もなんと同じ所に連れて行かれました!!!

↓こんな感じ
Page-01.jpeg


目の前は行き止まり。分離帯を超えた隣は大通りで車がビュンビュン行くので、このアパートから出てくる人にしか道が聞けないという。。。。

しかし今日は2度目の袋小路だったので、その袋小路から日本庭園の行き方を覚えていたので、なんとか着けました…。
しかしカーナビに住所を入れるとあの袋小路に連れて行かれるということは、あの袋小路に追いつめられる日本庭園ビジターは多いかもしれません。あのアパートの人達は、もしかしたら年に何回も日本庭園への行き方を教えているかもしれない…

今日は笛の紹介やら曲の紹介やら紙に書いたりして紹介しました。オランダ語で試してみたけど、通じてたのでしょうか??皆ニコニコしてたけど。

こういうイベントでも、なんか楽しく色々出来るように工夫したいなと思います。


応援お願いします♪


ヨーロッパ旅行はKLMオランダ航空 ウェブで3,000円割引
ブリュッセルへ行こう!おトクな航空券はこちら。


posted by お喋り笛吹き at 06:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽:その他編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。