♪お喋り笛吹きによるフルートブログ♪
「フルートを始めよう!楽しもう!極めよう!」

2011年12月19日

コンサート in 横須賀 終了 その1

昨日コンサートが終わりました。

ブログの読者さんも来て頂いたりして有難うございました。劇団の人達と出来たので照明とか、小道具とか凝った事をして頂いて有り難うございます。


とりあえず長くなるから1公演つずつ感想。

おやこコンサートの方は、語りのNUさんはもちろん、ピアニストのOHさんにも名演技をしてもらいました(*´艸`*)。4TEMPIの子供公演の演出家さんに、”あなた達は役者ではないから自分が元々持っているキャラクターを生かした物を作った方が良い”と言われたのを参考にかぐや姫の台本は作りました。ピアノのOHさんの印象を考えてたら何となく思い付いた物を作っちゃいました( ´∀`) 
あと劇団の方達に動きを教わったり、舞台上でミバが良くなるためのワンポイントを教えてもらったりしたので、今後の参考にしようと思います。

当たり前だけど色々動きや台詞が入ると色々手間取ります。最初はシドロモドロで最終的には何とかなってきました(ならなきゃ困る)が、変な間が空いたりしないようにとか考えると、テンパってないつもりでも心なしか焦ってたようです。多分まだ頭の中で、次はコレ、次はコレとか思ってるからだと思うんですけどね。よっしゃこれだ!って思って曲に飛び込むからから、何か勢いがついちゃってもの凄い勢いで吹いちゃったようです。録音聞いてもそう思ったし、実際思ってたより早く終わってしまいました。頭の切り替えもまだ馴染みきっていない曲なんかは、ボロが出たり、まぁ反省点は色々。でもまぁとりあえず暗譜落ちとか、一場面飛ばしたとか、別の曲吹いちゃったとか、楽器がゴロゴロ転がって行っちゃったとか、そういう”誰もがすぐに気づける大間違い”はなく無事に終わって良かったです。


一応これは”おやこ”のためなんですが大人向けにもこういうのやってもよいのかもしれないですね。ま、いつか。
こういう何かちょっとしたアクションが入ってるコンサートしてると思い出すのが追浜高校吹奏楽部定期演奏会の第二部。我ながら結構高校生なりに考えた事をやっていたかな。
高校の吹奏楽部の頃の先輩・同期・後輩は、同胞っていうか共通の思い出を共にしてる友人達。応援してくれる人達が沢山いて嬉しいです。今回中学時代の三崎の友達も沢山手伝ってくれたりして、ホント嬉しく思いました。三崎に居た頃は三崎から早く出たいって思ってた部分もあり、そしてその後日本から出たいみたいになったけど、でも今は故郷の友達に感謝です。

あ、後、何人かの方から”企画から何から大変だったわねぇ”と言われましたが、企画者はお喋り笛吹きではないのでご注意あれ。名前が似てますが、企画は神田聖美で、望美ではありません。一文字違い、しかも部首も同じ・・・・・紛らわしくてすみません。かぐや姫の台本(校訂等はお願いして)とか、曲選びと演奏以外は、全て劇団の方々に任せっぱなしです。さすがにベルギーから企画・主導が出来る程ではありません(^^; 


まぁ録音とか、ビデオ(まだ出来てないけど)とか見ながら改善していかないとね。
あーまた明日からオランダ語やらなくちゃな・・・


応援お願いします♪


P1300701.JPG
紙芝居屋の男の子がピアノに耳を澄ます

P1300702.JPG
始まり始まり・・・

P1300707.JPG
元気のないかぐや姫に子守りうた(篠笛とトラベルソ)

P1300709.JPG
元気のないかぐや姫にフルート2重奏で一曲。

P1300711.JPG
何してるんだ、私???

P1300714.JPG
紙芝居屋さんを笛でなぐさめる翁と媼
posted by お喋り笛吹き at 01:07| Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽:その他編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

クジラになった 音楽フェスティバル in ジョードニュ

昨日はコンサートでした。コンサート中の写真は、王子が例に寄ってパシッパシッカメラと撮ってくれたんですが、それはまた次回(^^)

今回、お喋り笛吹きの一押し作品は、Crumb作曲の、Vox Balaenae (クジラの声)ぴかぴか(新しい)クジラらしく青いライトの中で演奏(作曲家の指示)。クジラ音楽はピアノの弦自体でも演奏するので最初の準備が大変で、特にエコーを掛けたりとかはしないんですが、フルートや、チェロも全てマイクを通して音響効果を入れます。それからこの曲は仮面を付けて演奏するようにっていう指示があり、皆でマスク・オブ・ゾロのような仮面を付けました。読みにくいんですけど・・・っていう譜面な上に、音符が小さい上に手書きで、しかも青ライト、しかもゾロ仮面付けてるので、殆ど譜面が見えなかったです(^^;

最初に2〜3分位のフルートソロがあります。御陰さまで結構まともに吹けました。息でフガッ!って音を出す所があるのですが、練習では、張切りすぎて息音だけになってしまい、特にフラッター(舌、或は喉でRRRRRR.....ってしながら音を出す)付きのフガッ!は音になりにくくて、フーム・・・・・という感じだったのも、本番では良い感じにフガッと出てくれました(言葉で現すと全く意味が分からないですね(ーー;)

もう少し分かりやすく言いますと、フガッっという息でのスフォルツァンド奏法はやや尺八の気合い入れた瞬間っぽいのです。特にお喋り笛吹きがこの手法を使う時は日本の曲が多いせいか、昨日のクジラの曲が終わった後、観客の方から”これは日本人の曲ですか?”っていう質問があったそうで。ちなみに、アメリカ人の曲です。お喋り笛吹きが吹くと、クジラも日本領地近郊のクジラっぽくなるって事ですかね。良いことなのか悪いのかは良く分からないです(^^;第5ヴァリエーション(通称、貞子のポルターガイスト)の所はアクシデントがありましたが・・・全体的には結構良かったと思います。


聴衆もすごく気に入ってくれたようで反響は良かったです。70年代の現代曲が一般聴衆に気に入られるって結構レアな話かもしれない。でもこの曲は面白かったです。フルート奏者orチェロ奏者の方は是非お試しあれひらめき(チェロの人は口笛が吹けないとダメです(><))


他に、モーツアルトの交響曲40番の室内楽バージョンや、フンメルのフルート、チェロ、ピアノのためのトリオ、プーランクのフルートソナタを演奏しました。一般のコンサートでプーランクのソナタを演奏したのは久しぶりで、有り難い機会を頂きましたぴかぴか(新しい)

DSC01595.JPG
クジラのセッティング中。

DSC01593.JPG
ピアノの弦に印を付けるフレド君。


DSC01596.JPG
机の上にあるのは、クロテルという打楽器。

DSC01597.JPG
青いスポットライトのテスト中。ポムポムプリンちゃん(サンリオ人気キャラクター)のファイルに、絵が浮き上がった!かなり長い事使用してるのに昨日初めて発見して大興奮。



応援お願いします♪



12月17日(土)午後6時半開演
はまゆう会舘(神奈川県横須賀市

音楽と言葉で奏でる物語”の第二弾”金色夜叉”
同日午後3時開演 親子のためのコンサート
 ”紙芝居 かぐや姫”
posted by お喋り笛吹き at 23:33| Comment(2) | 音楽:その他編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

O歳〜3歳のためのコンサート In ブリュッセル


12月17日(土)午後6時半開演
はまゆう会舘(神奈川県横須賀市

音楽と言葉で奏でる物語”の第二弾”金色夜叉”
同日午後3時開演 親子のためのコンサート
 ”紙芝居 かぐや姫”


フェスティバルも終わらぬ10月2日(日)は子供のためのコンサートでした。

この週末は、0歳の子供〜90歳近い人達のために演奏しましたぴかぴか(新しい)


子供のためのコンサートは色んな事が出来るので何気に好きです。4TEMPI(所属してるフルートあんさんぶる)では、コスチューム着たりもするし、実は内心コスプレ好きな自分がいるらしく、衣装を着るとテンションが上がるお喋り笛吹き。その辺も子供公演のお気に入りの所です。まぁ普通のクラシックコンサートもコスプレみたいな物ですけどねたらーっ(汗)子供のコンサートって普通のコンサートとは違う楽しさがかなりあります目


問題は、4TEMPIの子供公演はオランダ語が話せるようにならなければならないという難点もある事と、心は童心でも体はドンドン大きく重たくなっちゃったので、コンサートで飛んだりするとゼーゼー息が切れる事でしょうか。


日曜のコンサートは、飛んだり跳ねたりするようなスペースはなかったので普通にその場に立って吹いてました。お琴と、色んな笛使ってのコンサートでした。今度日本で”紙芝居 かぐや姫”公演を一緒にする、クリスティーナが一緒だったのですが、彼女の閃き度はかなりスゴいですひらめき素晴らしい。


現在、紙芝居かぐや姫公演を思案考察中ペン本

その他にもオランダ語圏学校の方の公演を考えたり・・・・人生について考えたり、考える事が多過ぎたらーっ(汗)

かぐや姫に我が人生を盛り込まないように気をつけないとな。

楽しい公演になるように頑張りますパンチ

P1300569.JPG
アジアがテーマだったので、クリスティーナも着物


応援お願いします♪


posted by お喋り笛吹き at 03:38| Comment(2) | 音楽:その他編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。