♪お喋り笛吹きによるフルートブログ♪
「フルートを始めよう!楽しもう!極めよう!」

2012年05月19日

オッフェンバッハのオペレッタ in ブリュッセル

今日はお喋り笛吹きの所属するフルートアンサンブル4TEMPI(キャトルテンピ)のメンバーの一人、アンジェリンヌが出演しているオペレッタ、オッフェンバッハの《パリの生活》を見に行ってきました。(アンジェリンヌはソプラノ歌手でもあるのです)

bandeau0.jpg
(右がアンジェリンヌ)

ルイーズの近くにある小さなテアトルでの公演。パリでの公演(が本拠地かな)もあり、ブリュッセルでも全12公演もあるらしいです(><)

羨ましい!

4TEMPIのキッズコンサートにしろ、12月にした紙芝居コンサートや朗読劇にしろ、普通のコンサート以上に練習が必要になります。でも大体予算がないから何回も公演出来る事なんて少ないんです(><)もちろん腐るものではないから何年越しで行う事は出来ますが。それでも12回なんて!あー、キッズコンサートももっと売り込まなくては!

ところで、オペレッタは楽しそうでした!お化粧したり衣装着たり。歌あり(当たり前)、台詞あり、ダンスあり。とても面白かったですぴかぴか(新しい)

アンジェリンヌは歌を中心に活動しているんですが4TEMPIでは笛も吹いてて。えらいこっちゃ。歌で活動してる彼女を見た事がなかったから良かったです(^^)

↓五月中の週末(土曜日20時〜、日曜日18時〜)Theatre poemeで行ってます↓
THEATRE POEME のサイト
詳細(仏語です)


応援お願いします♪

夏休み音楽セミナー in ディナン 8月6日〜12日
ベルギーの歴史ある街ディナンでの音楽セミナーで講師をします。初心者〜音大生、子ども〜大人まで、色んな国籍の人達が参加する楽しいセミナーです。本場ヨーロッパで、フルートレッスンを受けてみませんか?詳しくはコチラ

東京ブリュッセルトリオ 日本初公演決定!
9月12日横浜みなとみらい小ホール&9月16日東京オペラシティリサイタルホール詳しくはコチラ

ニコラ・デルタイユ氏のCDはコチラから!
ラベル:オペレッタ 4tempi
posted by お喋り笛吹き at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽:演奏会聞いた編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

エリザベト王妃国際コンクール セミファイナル in ブリュッセル

夏休み音楽セミナー in ディナン 8月6日〜12日
ベルギーの歴史ある街ディナンでの音楽セミナーで講師をします。初心者〜音大生、子ども〜大人まで、色んな国籍の人達が参加する楽しいセミナーです。本場ヨーロッパで、フルートレッスンを受けてみませんか?詳しくはコチラ

昨日はエリザベト王妃国際コンクールのセミファイナルを王子と聴きに行きました。

若くて才能があって、羨ましいぴかぴか(新しい)
まぁ…隣人のものを欲すべからずで。

例年コンセルバトワールだったのですが、今年はフラジェーというこの前演奏して来た所の大ホールでのセミファイナル。バルコニー席が高所恐怖症の私には恐ろしかったですがこちらも歴史あるホール。友人のオルガニストRさんによるとオルガンは壊れてるらしいですがメシアンが弾きに来たオルガンらしいです。
コンセルバトワールのオルガンはフランクが弾いたっていうし…あちらももう壊れ気味らしいですが、改築と共に直して欲しいな。オルガンはやっぱり西洋の歴史を感じる楽器ですよね。

mini_web_cmireb2012_12mai_les122siteCopie13029.jpg
写真:12人のファイナリスト(後ろにあるのが上記の歴史ある壊れたオルガン)
コピーライトマーク Concours Reine-Elisabeth

昨日は4人弾いてそのうちの二人がファイナルに残りました。義両親が1次予選聴きに行って、彼は絶対に残るわよ!って言ってた日本人のNARITAさんという人も残りました。
ファイナル12人が並んだらアジア系の人が半分以上を占めていたんですが、国籍を見るとアメリカ系アジア人(多分韓国・中国系)の人が多かったみたいですね。

昨日の最後の台湾人の男の子18歳?が良かったなぁって思いました。特にキーシンさんの曲を面白く弾いてて良かった。派手さみたいなのはなかったけど、基本地味に渋いのが好きなので気に入りました。そもそも上から見てると18歳に見えなかったなぁ。ヴァイオリンの人は大人だね。。。ファイナルが楽しみですぴかぴか(新しい)

コンクール、実は一次審査に数年前行った事ありましたがセミファイナルは初めて。ファビオラ王妃やその他の王族の人も参列。まだ奏者は誰も入っていないのに、皆舞台を背にして拍手をし始めたので、バルコニーから何も見えてなかった私は???だったのですが、審査員そしてファビオラ王妃の入場でした。
例年、聴衆がホールに入り、暫くすると審査員がホールに入る時に拍手。それから最後にファビオラ王妃や王族の人達が入って来て拍手、王妃が座って皆さん着席っていうパターン。

フラジェーは王子が若かりし頃初めてコンチェルト弾いた所らしいです。義母と義叔母も2台ピアノのコンチェルト弾いてるのをTVで見ました。なんか皆さん思い出があるみたいです。私は、3階バルコニー席は高所恐怖症には怖いからもう買わないっていう思い出くらいかな。

昨日は20時〜コンサートで、結果発表は真夜中の12時半。なので、オランダ語はお休みあせあせ(飛び散る汗)
本当はこういうのって毎日の積み重ねだから、チョコっとでもやった方が良いんですけど(ーー;昨日は単語すら見なかったです。反省。


応援お願いします♪

東京ブリュッセルトリオ 日本初公演決定!
9月12日横浜みなとみらい小ホール&9月16日東京オペラシティリサイタルホール詳しくはコチラ

ニコラ・デルタイユ氏のCDはコチラから!
posted by お喋り笛吹き at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽:演奏会聞いた編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月29日

アストリアコンサート 今年最後のコンサート

東京ブリュッセルトリオ 日本初公演決定!
9月12日横浜みなとみらい小ホール&9月16日東京オペラシティリサイタルホール詳しくはコチラ

今年度最後の明日トリアコンサートに行ってきました。今日はモネ劇場オケの管楽アンサンブルの人達&ピアノで、モーツアルト&ベートーヴェンのピアノ五重奏(ピアノ+クラリネット+ファゴット+オーボエ+ホルン)でした。この曲たまに弦楽+ピアノでも演奏したりするんですが、管楽の方が3楽章のコミカルで可愛い感じの終わり方がよく出せる感じがします。

やっぱり生音楽は良いですねぇ。先週は殆ど家の中でジメジメ過ごしていたので、やっぱり朝から音楽を聴くことは素晴らしいと思いました。

今日はお客さんも沢山入っていました。4月は結構入ったようです。2、3月はあんまり。
最近は本場西洋とかいってもクラシックも低迷。色んなエンターテイメントがあるし・・・・お客さんに来てもらうのは本当に大変。
といっても私に出来るのは、地道な宣伝と、来て下さったお客様が“良かった”と思われるような演奏をして地道にファンを増やすしか・・・。大々的なプロモーションなんて出来るような財力ないですからねぇ(^^;

圧倒的に音楽家の数も少なかったらしいですが…今50代〜60代の人達が若かった頃は楽器の先生を学校が「探してる」位だったらしいけど、今は真逆。でも芸術家はちょっと大変だぁ位な方が作品に気合いが入っていいのかな。

今日のコンサートの写真撮り忘れちゃったのでプログラム。
Photo 29.jpg

今日は夜も出かけなくてはならないので・・・オランダ語が出来るかなぁあせあせ(飛び散る汗)

夏休み音楽セミナー in ディナン 8月6日〜12日
ベルギーの歴史ある街ディナンでの音楽セミナーで講師をします。初心者〜音大生、子ども〜大人まで、色んな国籍の人達が参加する楽しいセミナーです。本場ヨーロッパで、フルートレッスンを受けてみませんか?詳しくはコチラ



応援お願いします♪


posted by お喋り笛吹き at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽:演奏会聞いた編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。