♪お喋り笛吹きによるフルートブログ♪
「フルートを始めよう!楽しもう!極めよう!」

2014年02月25日

レコーディング in ブリュッセル

昨日・今日と録音でした。ドビュッシーのソナタ。フルート・ヴィオラ・ハープのソナタで、心が浄化される感じがする曲。

昨日は長丁場だったので手が真っ黒になりました(銀製フルートは黒くなったりする)多分難しいパッセージを成功させようと、まさに手に汗握る感じだったのだと。。。。しかし手がこんなに黒くなったのを見たのは初めて。たまに口の下が黒くなってることあります、チョビひげみたいな感じ。チョビひげは鼻の下かな?良く分からないんですが、フルートがご趣味の方、気をつけて下さいね。男性は良いですけどね、女性は吹き終わった後は鏡チェックです。

結構前から出ていた今回のCDプロジェクトの話。。。ようやく録音が終了です。

photo(5).JPG

久しぶりにエスタンプメンバーで演奏しました。やっぱりドビュッシーは良いな〜。ハープとの演奏は良いな〜・・・・とても楽しかったです。そしてすごい難しかった。本当、『もっと練習して、もっと上手くなりたい』と年甲斐もなく強く感じました。もっと上手くというのは、本当色んな意味で。一番上達したいのは、音と音楽性かな。
25歳以降は技術は下降するのみとか言う人もいるけど、私は25歳より先の方が全然上達したので・・・上達に年は関係ない・・・ハズと思っている自分。一番の大敵は『気持ちのなぁなぁ』かなぁと思ったりします。年取るとね、余計。

取り合えず全曲収録完了。録音終わった後、『終わった〜♪』と「五木の子守唄」を弾く王子。全然喜びと曲調が合ってないんですが(^^;

いつCDとなって出来るのか分からないですが、出来上がりが楽しみです。


応援お願いします♪



東京ブリュッセルトリオ2014 ベルギー&日本公演
3月17日(月)Hotel Metropole (ブリュッセル) 午後7時半〜
4月 9 日(水)リリスホール(横浜)午後2時ー3時
4月11日(金)ベヒシュタインサロン-汐留(東京)午後7時ー
4月12日(土)東京オペラシティ リサイタルホール 午後2時ー
4月20日(日)サロンクラシック(芦屋)午後2時ー
詳細ページはこちら


posted by お喋り笛吹き at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 : エスタンプ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月24日

ビデオの作成 on YOUTUBE

ユーチューブにコンサートのビデオを幾つか載せました。全部エスタンプという、王子とハープのイングリッドさんとのアンサンブルなんですが。。。。前回3月のコンサートで本格的なビデオ撮影をしようと思ったのですが、イングリッドさんも腱鞘炎になったりとあんまりコンディションが良くなかったので、自主撮影に留まりましたあせあせ(飛び散る汗)

王子はここではヴィオラを弾いてます。ヴァイオリンとフルートだと限りなくレパートリーがないんですが、(どっちも高音域、どっちもオレ様楽器だから)、ヴィオラでもやっぱりないんですね。でもハープとヴィオラとフルートだと名曲がなんと2つ!(笑) 

一つはドビュッシー、もう一つは武満。

少ない!と思った方。フルートってそんなものかも。フルートは一匹狼、さすらいの旅人です。
あ、でも他にもBaxの曲が結構良い感じでした。後、ラヴェルのピアノ曲の良いアレンジバージョンもあったりします。まだまだ私達持ち曲が少ないです。

フルート&ヴィオラのHuybrechts(ヒュイブルシュツ)というベルギー人作曲家の曲があって、これまた誰にも知られてないんですが、結構良い曲なのです。テンションが上がります。丁度10年前の今頃王子と初めてこの曲を弾いて仲良くなりました。

ハープ&フルートのアンサンブルもすごく綺麗で、ハープは綺麗な小品が結構あったり、3人用にアレンジしたり・・・などなど。ハープ&ヴィオラ&フルートのアンサンブルは中々他とは違う雰囲気が出せるので、これからもどんどん押進めて行きたいです(^^)

ヒュイブルシュツのソナチネ1楽章&3楽章




同じく、ベルギー人ハーピスト&作曲家のハッセルマンスのLa source (泉)


エスタンプのサイトはこちら
http://www.estampes-trio.be/


応援お願いします♪




タグ:エスタンプ
posted by お喋り笛吹き at 06:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 : エスタンプ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

エスタンプ in ブリュッセル(楽器博物館)

じゃーん。3月最後のコンサートが終わりました。疲れた。


2月29日〜からほぼ毎週コンサートは良いとして、3月10日から毎週末、違うプログラムのコンサートで結構大変でしたたらーっ(汗)頭の切り替えと体力勝負ですな。


今日は金曜日と同じプログラムだったので、少し余裕があったけど、朝から難しい曲で疲れました。夏時間変更日とかも影響してか、お客さん少なかったけど友人が数人来てくれたので嬉しかったです(^^)

プログラムは、ベルガマスク組曲(月の光とかが入っている組曲)の編曲と、ヒュイブリュシュツというベルギー人のフルート&ヴィオラのデュオと、ドビュッシーのソナタ。
実は1ヶ月位前からハープのイングリッドさんが腱鞘炎になってしまって。。。なので今まで既に演奏した事ある曲にプログラムを変更しました。そしたら何となくプログラムが玄人好みな感じになったようです。


普段はいわゆるソナタなだの大曲(?)に加えて、小品を入れたり、民俗音楽(日本の歌とか、ベルギーのとか)入れたりしてます。だから今回はちょっと玄人色が強かったのかなぁとかも思ったけど、ここ最近スーパー玄人なプログラム演奏してなかったし。。。個人的には、ドビュッシーかなり好きなので、吹いてる方は良かったんです(^^;

ドビュッシーって人に寄るんですねぇ。ソナタはかなり名曲だと思うんですが、こちらもやはり好みがあるようで。自分はフルート吹きだから良く分からないんですけどあせあせ(飛び散る汗)

確かにちょっとわけの分からない展開をしたりする事があるかなぁとは思うけど、そういう時は、ボケーっと頭空っぽに聞き流していれば良いみたいな。そういう所も何か好きです。まぁ・・・・納豆も人好きずきだし、音楽とはそういうものですね。
ラヴェルの方が一般受けは断然良いです。そう、ラヴェルのソナチネ(やはりピアノ曲の編曲)というのが、このフルート&ヴィオラ&ハープの編成であるので是非演奏してみたいぴかぴか(新しい)


しかし・・・朝からとにかく高音ガンガン吹いて(デュオ)、PPで高音域とか(フルーティストにだけ分かる苦労)・・・疲れた。写真撮らなかった…ビデオ撮って、録音もしたので、後でエディテ出来るようだったらして写真くりぬけたらくりぬいてみようかな?疲れました。


ということで・・・次のコンサートは・・・日本です!

posted by お喋り笛吹き at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 : エスタンプ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。