♪お喋り笛吹きによるフルートブログ♪
「フルートを始めよう!楽しもう!極めよう!」

2015年03月24日

録音 with 東京ブリュッセルトリオ

ついに怒濤の3連攻撃の最終プロジェクト、東京ブリュッセルトリオの録音が終わりました。

ルクセンブルクでの公演が終わった翌朝、早朝のブリュッセル行きの電車に乗り、ニコラ君の住む「ベルギーのルクセンブルク地方」へ。田園を駆け抜ける電車。景色はそんなに変わらないのですが、携帯の電波表示がルクセンブルクの携帯会社から、いつものMobistarに変わった時は、あー帰ってきたという感じがしました。1時間程してのどかーな駅に降り立ち、左右を見るとニコラ君が手を振っている。ホームの他には何もないような田舎の駅にスーツケースを持って降り立つ2人の日本人。なんだかヨーロッパ電車の旅です。

その日はカプスティントリオの録音のための第一日目の練習でした。その前日まで「ちゃっきり!ちゃっきり!ちゃっきりよ!」とか叫んでたけど、カプスティンはジャズっぽい音楽なんです(とはいっても、全て譜面に書かれているので形式はクラシックです)。まだ「おてーもーやーん!」が抜けきれず、アクセントのつけどころがコブシ化して、若干コブシカプスティン。今日からはカプスティンよ!とモードを一気に変えました。

カプスティンの曲はジャズのノリでアドリブや会話でもするかのように自然に演奏しているように聞こえるのですが、実際は書かれている曲なので、つなぎとか入りがとても難しく、一緒に弾くととても難しい曲なのです。コンサートではいつもドキドキ。金曜日丸1日、土曜日も練習&夜にちょっとしたお披露目サロンコンサートをして、準備万端で迎えた日曜日。いざ録音です!

P3220256.jpg
王子が撮った写真

録音って本当に大変なんです。録音なんてさ〜、間違えたって言い訳だし、リラックスしてやれば良いんじゃない?なんて思うと大間違い!真逆で、確かに間違えても次はあるけど、いつか必ず絶対にパーフェクトがなくちゃいけない。音楽は音符ではないから常時インスピレーションがある状態で過ごさなくちゃいけないんです。吹けてたように聞こえてもマイクは嘘をつきません・・・。そしてクラシック音楽は基本多重録音はしないので、自分1人が上手く吹けていれば良いというわけでもない。高音域の超高速十六分音符(フルートでは難しい)を気合いで吹くこと数回、なんとか毎回それなりに吹けてるんじゃないかなぁ??と思ってると、ニコラ君「XX小節目(まさにそこ!)、まだ上手く弾けてないからもう1回」とかいって(><)私のこれまでの成功は何だったの!・・・なんてこともあるのです。

カプスティンは音が多いので、疲れが来るのも早い。ピアノの音は何万個?って感じだし、フルートの高音域も自分で吹いてて耳が疲れるっていう。そんなグアーっという疲れがある中、外の景色を見ると長閑で落ち着くのです。ヨーロッパだと大体田舎で録音するので、そういうところが良いですね。

とりあえず録音が終わってよかった。

このトリオは常に笑ってる印象があります。笑ってるか、すごい勢いで吹いてるか、どっちか。なんだか音の数が多い曲を常に選んでいるような〜。でも長浜さんは譜読みが強いので、何でもOKな感じで(とか勝手に決めてる)心強い。これからも沢山音があって、酸素を沢山使って、合わせるのが実に大変そうな曲を沢山演奏したいと思います(^^)

録音の音楽監修には王子が付き合ってくれました。ピアニストでもある王子はいっぺんに沢山の音が聞けるから信頼が置けます。しかし、ふと録音中に王子の方を見ると、机を使わずに足を組んでそこに譜面を乗っけている姿が見えました。王子は外人の中でも足が長い方ですが、特に膝下が長いんだなぁ〜と感心。私は日本人としては足が長い方ではありますが、それでも組んだ足の上に譜面を置いたら低すぎて見えません。・・・皆さんも試してみてください。

10349211_640349899432030_4894155085506914161_n.jpg
リハ第一日目。真剣に練習しています。

10474624_642978119169208_25787875412246969_n.jpg
posted by お喋り笛吹き at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽: 東京ブリュッセルトリオ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月10日

東京ブリュッセルトリオの日本公演ビデオクリップ ♪

東京ブリュッセルトリオの日本での4公演のビデオクリップを作りました♪リハーサルやコンサート、滞在中の様子が、写真やビデオで見れます。


リリスホール公演中、トリオについての紹介したのですが、ニコラ君が加入したいきさつについて説明した際の単語選択がイマイチだったようで・・・笑い交じりのざわめきが起きたのですが、その際のニコラ君の様子が中々可愛らしい。何言われてるか分からないけど・・・NICOLASとは聞こえる・・みたいな感じかな。
そしてリハビデオの長浜さんのピアノを弾く手がカッコいい。あんな風に手が動いてくれたら( ´△`) コンサートの演奏の一部を交えながら、BGMはコンサートからの抜粋です。

改めて、日本で2回目のツアー公演出来た事嬉しく思います。有り難うございました。そしてまたいつか帰りたいです。そして日本やベルギーだけではなくて、このトリオで他のどこかでも演奏出来るように…頑張ろう♪♪

何だかビデオを見ていたら、東京のビル群が懐かしい。とかいって、東京より地元横浜横須賀(三浦…)の方が好きなんですが・・・あれはあれで懐かしい。そして美味しそうな御飯も懐かしい。

さぁ、こちらでまた毎日精進です。

_4091662.JPG
この写真お気に入り。カメラマンは王子です♪


応援お願いします♪


posted by お喋り笛吹き at 06:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽: 東京ブリュッセルトリオ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

東京ブリュッセルトリオ 最終リポート in 芦屋

芦屋では、4月19日にジョイントコンサートがあり、ピアノの方、歌の方の後、王子が長浜さんと一緒に演奏をしました。プログラムは別府と同じ。
IMG_1585.jpeg
王子は色彩と音色の変化について拘りがあります。究極繊細拘り派な彼らしい。雰囲気作りがうまいなって。彼は演奏時やたらめったら動いたり、表情がすごく変わる人ではないんですが、意外と動きについて彼から言われたりします。演劇の演出家さんは、必ず客席側からどう見えるかを考えていて興味深いので、音楽家もそういうこと考えた方が良いなと思います。特に広いホールになると余計。動きだけが先行すると、ワザとらしい又は痛い感じになりますけどね。

TBトリオはこの日一曲のゲスト出演で、フンメルの麗しのミンカのテーマと変奏を演奏しました。ちょっとベートーベン要素が入ってるようなこの曲、個人的に好きです。もっと深めたい。この日の演奏を聴いて、次の日のリサイタルに来てくださった方がいらしたとか。リリスでのコンサートの時も、その日の演奏を聴いて別の公演を買ってくださった方がいらっしゃいましたが、とても嬉しいことです。

20日のリサイタルには沢山の方が来てくださりサロンは満員御礼となりました。初めての関西方面でのコンサート。ベルギーで知り合った関西方面在住の方達が来てくださって、ここはベルギーかと勘違いしてしまうほどでした。
そしてマルティヌーのトリオでTBトリオ2014の全公演が終了。長さ的にも音域的にも、吹き切った感満載のこの曲。結構TBトリオには合ってるかと。アンコールはピアソラのブエノスアイレスの春。サロンは熱気ですごく暑くなっていたので、丁度良い選曲でした。

P4200749.JPG
P4200758.JPG

今回芦屋でのコンサートが実現したのも、横須賀・横浜でお世話になっていたTHE Music Center Japan の主宰の方が芦屋に戻られサロンを開かれたからなのですが、本当に有難く思いました。大分滞在と言い、沢山の方々にお世話になった日本滞在でした。

そしてコンサートが終わり、別れ惜しみながら東京へ帰宅…

うーん、考えてみると朝から大したもの食べてない……。しかし新大阪駅では乗り換え12分だったのでお弁当は車内販売で!と乗り込み。頂いた美味しいおかきを食べつつ車内販売のお姉さんを待とうかと思ったのですが、ニコラ君はよほどお腹が空いていたのか、お姉さんを探しに行き、お陰様で早々にご飯にありつけました。

photo 1.JPG
photo 2.JPG

しばらくすると、車内に子連れ家族が乗ってきて、「あれはチェロだよね、あっちはヴァイオリン?」「大丸1大丸1︎君はヴァイオリン上手なんだよ」とか上の荷物棚に乗ってる楽器を指しながら子供達が話していて、王子もニコラ君もちょっと嬉しそうでした。
プロとか選択するのは大変だから別として、楽器は子供達に触れて欲しいですね。機械じゃないマニュアルな感じが良いし、やっぱり音楽は楽しいから。
photo 3.JPG
ちょっと嬉しそうな二人
photo 4.JPG
ニコラ君は寝る時もユーモアを忘れない。私に言わせると、真の芸人・自由人。

そういえば、日本では沢山のフルートリサイタルのチラシを見ました。本当に沢山あって…私もやってみたくなりました。単独でのソロリサイタルは、お客さんの心配があるからしたことない(笑) まずはベルギーでチャレンジしてみようか。フフフ。予算削減のためピアノは王子にボランティアで……便利屋さん♪

TBトリオの長浜恵子さんはソロリサイタルを積極的にされてます。今年も11月22日にオペラシティでソロリサイタルされます。詳しくは長浜さんのホームページブログで!月日も覚えやすいので、ご都合の良い方は是非!

長らくお付き合い頂き有り難うございました!東京ブリュッセルトリオ2014無事終了致しまして、現在はそれぞれ各自、それぞれの地の生活に戻っております。

お越し頂いた皆様、応援下さった皆様、お手伝い頂いた皆様、改めて有り難うございました!


応援お願いします♪

posted by お喋り笛吹き at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽: 東京ブリュッセルトリオ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。