♪お喋り笛吹きによるフルートブログ♪
「フルートを始めよう!楽しもう!極めよう!」

2013年12月27日

東京ブリュッセルトリオ 2014 ベルギー&日本公演!!

一日遅れですがメリークリスマス!!今年は暖冬な上にクリスマス前から暴風雨でした。友人のオルガニストが行う真夜中ミサに行こうと思っていたのですが…あまりの暴風雨に挫折でした…。

さて!来年3月にベルギーで、4月に東京&芦屋で東京ブリュッセルトリオTwitter)のコンサートがあります!!

前回2012年のコンサートでは、パンフレットには載せる事が出来なかったのですが、ニコラによる珍しい古楽器アルペジョーネの演奏がございました。今回はアルペジョーネと私達トリオのために、イスラエル人作曲家のローゼンシャインさんに曲を書いて頂きそちらを初演!いたします。そしてお馴染みのフルート・チェロ・ピアノのためのトリオの名曲、ハイドンやフンメルも!とても楽しみなプログラムになっていますので、是非お越し下さい!

日本公演の日程は以下の通りです。

日本公演
4月11日(金)午後7時〜 東京 - 汐留
ピアノ専門サロン ベヒシュタインサロン
チケット 一般3000円 学生2000円
チケット販売
全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)チケット購入@カンフェティ

4月12日(土)午後2時〜 東京 - 新宿 
東京オペラシティ リサイタルホール
チケット 一般3000円 学生2000円
チケット販売
全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)チケット購入@カンフェティ
東京オペラシティチケットセンター Tel: 03-5353-9999

4月20日(日)午後2時〜 兵庫 - 芦屋
サロンクラシック ( ホームページ - http://tmcj.jp/ )
チケット 一般3000円 学生2000円
TEL 090-7423-8050


全公演チケット販売&お問い合わせ
Tel&Fax : 03-3588-0768
E-mail : info@tokyo-bruxelles-trio.com


その他、銀座山野楽器フルートサロン、管楽器ダク、フルート専門店テオバルト、ムラマツフルート新宿・横浜各店様にて、東京公演(汐留・オペラシティ)の店頭販売(ネット・電話販売はございません)、ムラマツフルート大阪店・パールフルート大阪店様にて芦屋公演の店頭販売をして頂いております。

Facebook のイベントページもあります♪
汐留公演
オペラシティ公演
芦屋公演
また東京ブリュッセルトリオのTwitterhttps://twitter.com/tokyobxltrio)も始めました!これから色々と更新して行きますので、宜しく御願いします♪

そして日本公演のパンフレットが完成しました!
<表>
1pubTBT2014.04.jpg
<裏>
2pubTBT2014.04.jpg

またこちらにも出演します!
4月9日(水)午後2時〜 神奈川 - 横浜
栄区民文化センターリリス 《午後の音楽会》
詳細@リリスホールサイト
第42・43回おもて.jpg

4月18日(金)&4月19日(土)
サロンクラシック(芦屋)ゲスト出演(詳細は後日更新します)

東京ブリュッセルトリオのホームページ(http://www.tokyo-bruxelles-trio.com/)からもご覧頂けます。

日本公演に先立っての3月のベルギー公演は以下の通りです!

ベルギー公演
3月16日(日)午後3時 - サント・オデ
サロンコンサート
プログラム: カプースティン、ドゥルーズ、マルティヌー
要予約: email: nicolasdeletaille(@)yahoo.com (英・仏)
入場料: 20 ユーロ / 前売り10ユーロ(12日(水)までに 063-1711833-12 (IBAN BE19 0631 7118 3312) に15/03/2014 と席数・お名前を記載してお振込下さい)

3月17日(月)午後7時半 - ブリュッセル
Concert Métropole
プログラム: 前半ー日本音楽 (箏佐藤ベルゲルス亜貴)後半ー フンメル、ドゥルーズ
会場:メトロポールホテル 0階
31, Place de Brouckère - Brouckèreplein 1000 Brussels,Belgium
入場料:一般 15 € / 学生 10 €
予約:(+32) 0471 21 31 60 - Email : concertsmetropole@yahoo.com





応援お願いします♪


posted by お喋り笛吹き at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽: 東京ブリュッセルトリオ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月24日

ニコラ君のアルペジョーネ&アルペジョーネ解説 in 日本

日本での東京ブリュッセルトリオのビデオをまたまたアップしました。

コンサートではニコラ君が少しアルペジョーネについて説明しているのですが、東京公演の方では制作者の奥村治さんにも楽器の制作についての解説をして頂きました。その際のビデオです。


そしてニコラ君の横浜公演の演奏。アルペジョーネは古楽器の部類に入るかと思いますが、曲は現代曲です。忘れ去られていた楽器なので、初期ロマン派時代以降現代まで曲がないのですね。


最後に、アンコールに演奏した、クライスラー編曲版のロンドンデリーの歌(ダニーボーイ)です。


アンコールを聴いて、コンサートにいらした気分になって下さい♪


東京ブリュッセルトリオ
7_DSC05335_fin_for_Web.jpg


応援お願いします♪

3月30日(土)〜4月6日(土)ピカルディ(北フランス)講習会
初心者〜上級者、子ども〜大人まで参加出来る講習会です。詳しくはコチラ

posted by お喋り笛吹き at 01:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽: 東京ブリュッセルトリオ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

東京ブリュッセルトリオ in 日本 思ひ出

7_DSC05335_fin_for_Web.jpg

昨年9月に横浜みなとみらい&東京オペラシティで行った、東京ブリュッセルトリオのコンサートのビデオをYOUTUBEに載せました。(ニコラ君のアルペジョーネはまだなんですが…)

トリに演奏したカプースティンのトリオ3楽章


ベルギー人作曲家 ジャン=ピエール・ドゥルーズさんに作曲していただいた委嘱作品”反映”。ジャン=ピエールさんは日本文化に大変深い興味を持っていらして、"HAIKU”という曲も書かれたり(札幌のフェスティバルで初演)、横笛の西川浩平先生がいらした時には、レクチャーを聴きにいらっしゃいました。
水の反映、波紋が広がって行く様子&ししおどしの”カッコーン”という音(とそこに吹く風)を私はイメージしました。
この音楽はなんだかこう目を閉じて、何かイメージが湧いてくるような、そんな音楽な気がします。皆さんにはどんなイメージが浮かび上がりますか?


たまにしか会えないメンバーなので…それでもコンスタントに続けて行きたいと思います。


応援お願いします♪
posted by お喋り笛吹き at 02:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽: 東京ブリュッセルトリオ編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。