♪お喋り笛吹きによるフルートブログ♪
「フルートを始めよう!楽しもう!極めよう!」

2013年04月18日

ベル通”音楽裏話”インタビュー ヴァイオリン制作者 in ブリュージュ

今日はブリュージュ(ブルッへ)でバイオリンを製作している亀井仁さんにインタビューをしました。サイトを拝見させていただいたところ、主にバロックバイオリンを制作されている御様子だったので、友人の古楽ヴァイオリニスト中丸まどかさんとの対談形式インタビューにさせて頂きました。

私も去年の9月からトラベルソ(バロックフルート)を始めたので、古楽のお話は興味深く、面白かったです。亀井さんの楽器作りのお話をされる時の楽しそうな様子が、すごく伝わってきました。

古楽の時代(17世紀くらい)の様子などを話し合ったり。今の様にネットやCDがなかった時ですから、各地によって違う発展をしたり、旅人がそれを持ち帰って聞いた事のない音楽に人々が興奮した時代。”私の手は小さいから楽器も小さめに宜しく”なんて注文もしちゃう、楽器ももっとオートクチュールだった時代。想像するとワクワクします。

「楽器から学ぶ」
と中丸さんが言ってましたが、時代によって、場所によって違う事の楽しさ&それをどう消化していくかっていう演奏側の探求。面白い!

話が広がり過ぎて、ちょっと編集が大変そうだけど、その分楽しいお話を聞かせて頂きました!

最後に、亀井さんの作品を、バロックバイオリンの方は中丸さんに、モダン楽器の方は王子に試奏をしてもらいました。

P1190109.JPG

ヴィオラ・ダ・ガンバも作られているようで、ガンバは私もF女大学時代に副科で履修していたので、ちょっと試してみたいと思いました!もう長い事弾いてないから、そもそも音が出てくれるかが心配だけど!


応援お願いします♪

posted by お喋り笛吹き at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽:トラベルソ・古楽器編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

火曜日:トラベルソレッスン&ダイヤモンド強盗

昨日は(ベルギー時間では)火曜日で、2週間ぶりのトラベルソレッスンでした。先週は、カーニバル休暇でベルギーの公共の学校はお休みなのです。

昨日から、ボワモルティエの組曲を始めましたが、プレリュードからして難しい。ゆったーーーりしたテンポの中で素早く動く装飾音符。うーんフランス風バロックって感じで素敵。フワッフワッとしたこの感覚は、やっぱりバロックフルートならでは出せる感覚で、バロックダンスに合わせて演奏したい。そうダンスなんです。案外リズミカルで楽しいんですよ。歴史物の映画を見てみたら、なんかバロック音楽のそのリズミカルな感じが分かってもらえるかも。水戸黄門や都はるみさんで、なんとなくコブシの感覚が分かるような、そんな感じ。

しかし録音はないらしいです。案外録音が見つからないのが多くて。意外といないのかな、ロックフルート吹いている人。。。。モダンフルートの方は飽和水蒸気量に達してるというのに。

さて、そんなトラベルソレッスンのあったその日・・・なんとベルギーの空港ではダイヤモンド強盗。けが人はなかったということですが、素早い行動で(褒め言葉ではないんですけど)47億円分だそうです。スゴい。。。。アントワープのダイヤモンドといったら有名で、ブラピの出てる映画にもラビに扮した集団が襲うというのがあるんですよ(スナッチ

前回のレッスンの時には、スーパーでコカインが見つかったし。

私がトラベルソを優雅に吹くその日には、何かが起きる。

次回のレッスンはなんでしょうねぇ。




応援お願いします♪


3月30日(土)〜4月6日(土)ピカルディ(北フランス)講習会
初心者〜上級者、子ども〜大人まで参加出来る講習会です。詳しくはコチラ

posted by お喋り笛吹き at 03:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽:トラベルソ・古楽器編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

火曜日:トラベルソレッスン & バナナとコカイン

昨日は風邪気味で、タイトルのトラベルソレッスンから帰って来たら発熱してました。喉…いつも喉からやられます。今日は熱こそ下がってるけど喉はイマイチ…気が緩んでる&落ちてるから風邪ばっかり。

春はまだかぁ〜。

昨日は、ボワモルティエと言う人の五重奏コンチェルトというのがあるのですが、それを大初見大会。初見はソルフェージュ力+反応力なんですけど。ソルフェージュ力の方はバロック時代の曲だから大丈夫なんですが、指が…(モダンフルートとバロックフルートは指使いが違う。特に#、♭と高音)逆に頭で音は鳴ってるので、全然違う音が出て来て!Σ( ̄ロ ̄lll) 音っていうか、ホエ〜〜っとかいう雑音ですけど。

音作りもデリケートなんですが、モダンでは気付けないようなデリケートな問題とかもあって、モダンフルートにも生かせそうです。今日早速練習で見てみたけど、喉が変だから程々に(涙)明日からまた頑張ろう。

ところで全然関係ナイんですが、ベルギーの安売りスーパーチェーン店、コルロイトのバナナケースからコカイン発見だそうです。コルロイトというお店は段ボールごと置いてあったりして内装に一切手をかけていないのです(そこでコスト削減)。お客さんが、下の箱からバナナだそうと思ったらコカインが入ってたみたいな感じ??お客さんは見て直ぐに、

”あれ?これコカインじゃないの?”

って気付いたって事でしょうか。私なら多分、”あれ〜小麦粉がこんな所に”とか思いそう。コカインってまだ見た事ないし、ベルギーのスーパーならバナナの箱に小麦粉がとかも有り得そうですし。気をきかせて、小麦粉売り場の陳列に並べといてあげるかもしれない。小麦粉と勘違いして買われて行かれなくて良かった。

前回のアントワープでのコカイン大量押収もバナナの箱でしたよねぇ。(参考)コカインっていうのはバナナの箱に入って輸入されてくるものなのでしょうね…マフィアが取り忘れちゃったのでしょうけど…一体幾らの価値があるのかしら。

コカインは昔はコカコーラにも入っていて、コーラは頭痛に効く薬みたいに言われていたと聞いた事があります。”N.Y.小町”でもお志乃ちゃんがコーラを頭痛に効くと言ってるシーンがあるのですが、あれはコカイン入りのコーラだったのかなぁ。コカインって結構頻繁に輸入されて来てるんだなぁと・・・ちょっと恐怖。


応援お願いします♪


3月30日(土)〜4月6日(土)ピカルディ(北フランス)講習会
初心者〜上級者、子ども〜大人まで参加出来る講習会です。詳しくはコチラ

posted by お喋り笛吹き at 04:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽:トラベルソ・古楽器編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。