♪お喋り笛吹きによるフルートブログ♪
「フルートを始めよう!楽しもう!極めよう!」

2009年12月23日

マルク・グローウェルス(王立モンス音楽院教授)にインタビュー

P1210457.JPG
あ〜もうすぐ今年も終わってしまいますね。2009年は結構スゴく大変な年だったので、さっさと終えてしまって、とっとと来年に向けて戦いたい所です。

さてさて夏のヴァカンス前に行ったモンス音楽院のフルート科へのインタビュー。月日が経ち何だか写真を見るだけでも”うわっ寒そう〜”と思ってしまう格好をしていますあせあせ(飛び散る汗)季節が巡り巡って再び同じ格好になってしまう前に、発行し終えてしまわなくてはふらふら



最後を飾るのは、やっぱりフルート科の教授で、お喋り笛吹きも師事していたマルク・グローウェルス氏です。


-------------------------------------------

質問1:沢山の異なる国籍の生徒達をお持ちのマルクさんですが、国籍によって違いを感じますか?


続きを読んでみる
posted by お喋り笛吹き at 00:49| Comment(0) | インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

王立モンス音楽院フルート科にインタビュー その2

P1210464.JPG
<モンス音楽院一室にて。レッスン中>
ベルギー王立モンス音楽院フルート科インタビューその2です。


今回はスペイン人留学生のサラにインタビューです。


お喋り笛吹き(以下お):どうしてモンス音楽院に来る事にしたの?
サラ(以下S):マルクが私の出身地であるオヴィエドでの音楽講習会に教えに来ていたの。それでマルクが、是非モンスに勉強しに来たら良いといういうから、来る事にしたの。

お:なるほど〜。やっぱりマルクと勉強するために来た訳ですね。
S:そうよ。彼の演奏がすごいと思ったの。

お:モンス音楽院はどういう感じ
S: そうね。毎日少しずつ授業やレッスン(室内楽など)があるから、モンスに住むのが一番だろうなと思って、モンスでアパートを探して住む事にしたの。モンス音楽院は良い所だと思うわ。

お:日本や、日本の音楽家について何か知っている事はある?
S: 日本はすごく遠い。いつか行ってみたけど。。。音楽家も全然知らないな。


お:そうかぁ。小沢征爾っていう有名な指揮者とか・・内田光子ってピアニストとか・・・まぁそれなりにいるんだけど。
S: うーん、知らないなぁ。


お:なるほど〜、では日本っていうとどういうイメージがあるのかな?
S:うーん、トーキョー。大きな街ってイメージがある。大きな建物が一杯あって。。。


お:なるほどね〜。大きなコンサートホールも沢山あるよ。


--------

日本って、案外ミステリアスな国状態なのだなぁと、改めて思った訳です。。。

それでは次回は、マルク・グローウェルス氏にインタビューです。
posted by お喋り笛吹き at 23:16| Comment(2) | インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

王立モンス音楽院フルート科にインタビュー その1

P1210486.JPG
<プレヴォ氏によるレッスン 生徒:シャルロット>

作年度(こちらの・・・)5月に王立モンス音楽院にインタビューに行ったのですが、その後色々ありまして、記事にするのが結局今になってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)


それではそれでは、早速インタビューへ・・・


今回はまずはフルート科の学生達へのインタビューです。王立モンス音楽院のフルート科の学生は9人(2008年-2009年度)

ベルギー人3人
スペイン人留学生4人
ノルウェー人留学生1人
韓国人留学生1人

先生は、お喋り笛吹きの先生でもあり、現在ミヤザワフルートの宣伝でもお馴染みのマルク・グローウェルス氏、アシスタントのジョン・プレヴォ氏です。
続きを読んでみる
posted by お喋り笛吹き at 16:44| Comment(0) | インタビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。