♪お喋り笛吹きによるフルートブログ♪
「フルートを始めよう!楽しもう!極めよう!」

2013年12月30日

2013年を振り返ろう!

2013年も後1日半で終わりですね。2014年はまたエンジン吹かして頑張ろう。

「棚ぼた」を待ちつつ「何もないよ」と言っていた2013年ですが、でも振り返ると、今年は棚ぼた的に良い事が色々ありました。

- 大自然が見れた。ピカルディーの断崖絶壁&ピレネー山脈が見れた事(山を見たのは15年振り!壮大)♪
- パスカル・モラゲスさんや、フランシス・オルヴァルさんのような名手と演奏出来た♪
- フランスで吹奏楽教えれた(雰囲気が懐かしい感満載!)♪
- 篠笛のセミナーがフランス&ベルギーで出来た♪
- 10年振りにギターと共演&日本の音楽で新レパ−トリーが出来た♪
- トラベルソ初コンサート@ベルギーで一番古い教会♪

結構楽しい事ありましたね。
来年は「「クラシカルフルートコンサート」を目指したいです♪

2011年末までは「行動力」に乾杯される程にまっしぐらに疾走してたけど、2012年初頭からなんか色々無駄な努力だなぁと理解し始め、以降「無駄な努力は一切しない」と決めました。が、まぁそれはそれでなんの発展ももたらさないと分かった2013年(笑)無駄な努力から色々生まれるのかな?努力とは結果を期待するものじゃなくて「努力する過程」を楽しむ余裕を持ちつつ&「過程から何かを学べ」っていう事なんですねぇ。

「私は勉強なんて一切しません!楽に、ただただ聞くだけで、英語がペラペラになったんです!」衝撃の事実告白!

なんてキャッチコピーが流行る時代ですが、「楽トク」って資本主義がもたらした素晴らしい虚像で、それはせいぜい旅行の交通手段位でしか購入出来ない気がします。学力・知識・スキル取得に要領よくはあっても、「楽得」はないな。「私は努力損をしている」と子どもの頃はあんまり考えなかったから、やっぱり大人になると無駄に知恵がついて「楽に得をしようじゃないか」と考えちゃうのね。だから万歳努力!

そうは言っても・・・棚ボタも大歓迎!

収拾率100%の棚ぼたキャッチャーを目指して、来年も沢山の棚ボタをお待ちしております。

P1200996.JPG
モラゲスさんと木五演奏@フェスティバル
Page-01.jpeg
ギターと久しぶりに演奏&日本の音楽新レパ(With 辻英明さん)
P1190906.JPG
ベルギーで篠笛セミナー@ディナン講習会
_4016493.jpgPage-01.jpeg
グレートブリテン島が離れて行ったという断崖絶壁
iphone/image-20130406150233.png
ピカルディでの講習会
P1190182.JPG
壮大なピレネー山脈
P1190312.jpg
ピレネーでの吹奏楽講習会


応援お願いします♪







posted by お喋り笛吹き at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談:井戸端編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

ハッピーバースデー TO お喋り笛吹き

今日は自分の誕生日でした。日本とは若干時差がありますけど。

三十路越えしてから、ちっとも嬉しくない誕生日。これからはキリの良い数字のときだけ祝おうとか思ってたのですが、三十路越えも板ついて来てどうでも良くなってきました。
最近どうでも良くなってる事ばかりです。思春期の頃、何故あんなに前髪の形と、眉毛の形とかが気になってたのか謎な位、よもやどうでも良い。多分ベルギーにいるからというのもあるのでしょう。かのパリジェンヌでさえ、実は日本人に比べたら、髪の毛とかかなりどうでも良い感じで・・・鬼太郎の妖気みたいなのが立ってても、それはそれでOKなのが西洋風お洒落です。

今日は夜は王子のコンサートへ。誕生日に素敵な音楽を弾いてもらおうじゃないの!と行ってみたら、譜めくり頼まれちゃって、3x歳早々に『集中!!』でした。マーラーのピアノ四重奏は知っていますが、シュトラウスのピアノ四重奏(ピアノ+弦楽トリオ)は初めて聞く曲で、しかも大曲。。。40分位途切れなく「集中!!!」2楽章などマッハ快速で必死。3楽章はゆっくりなので聞く余裕もあって素敵でした。
明日はシャルルロワのパレ・デ・ボザールで同じ『マーラーピアノカルテット』でお昼の演奏会です。明日はビデオ撮影担当・・・。

何のお祝いもしなかったけど、なんとなく3x歳は気分的にスッキリして迎える事が出来ました。お友達からお祝いのメールをもらったので、『素敵な年にしたいです!』って書いたら、『捨て木な年に死体です』って漢字変換されました。3X歳は楽しくなりそうです!


応援お願いします♪



posted by お喋り笛吹き at 09:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑談:井戸端編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

2001年 ベルギー到着。

ベルギーに来た日は大分前です。6月27日だったみたいです。大掃除していたら日記が出て来て判明しました。

その数ヶ月後に、N.Y.911事件がありました。その頃まだ仮住まい(短期のはずが長期になった仮住まい)で、携帯電話のみ(今みたいな携帯電話ではなく、SMSと電話が出来るだけの携帯電話。ちなみにアンテナはついてなかったです)。パソコンを先生宅で時々回線に繋がせてもらって(ピピボパポ・・ジジジピーピーって音がする時代)たのですが。

新聞が読みたい!!ニュース23が見たい!ザ・ワイドでも良い!有田さんは元気かしら、草野さんは元気かしら。あ〜もうこの際花まるマーケットでもよい!

って書いてありました。完全に飢えてる(笑)

入試が確か13日とか、15日とかで・・・。当時姉もN.Y.在住で、知人も何人かいて、入試直前にトンでもない事になったと思いつつ、新聞買っても恐ろしい写真ばかりが目について、内容は分かったような〜、分からないような〜。今思えば日本食屋にでも行けば日本の新聞あったのに(笑)留学してきて即、御値段高めの日系経営の日本食屋とか行かないし。勝手に孤独してました。

それにしても、フロッピーディスクにうんちゃらかんちゃらとか、パソコン壊れてもう日本語も読めないとか(当時、こっちのパソコンは日本語が読めないものが主流)。。。小沢征爾留学時代よりずっと日本人も多く、日本の情報も入りやすい環境にいるのだと、自負していたにも関わらず、今読むと可哀想な位不便じゃないの。

そう考えると、今ってとても便利になったのですね。だってパソコン壊れたって、携帯で即行日本に繋がります。たった10数年の違いなのに。。。30年後にガッちゃんみたいに皆が空飛んでいても不思議じゃないな。でも、便利になったけど人間の中身そのものってそんなに変わらないんですねぇ。

冷え性を直すのに、足の指が全く広がらなかったのを一生懸命毎日広げるよう努力したら広がるようになったのです。その時シミジミ、人間って本当に全然使ってない所は全く機能しなくなるんだなって思いました。世の中ますます便利になって、きっと本当に沢山のものが機能しなくなってるんでしょうね〜。

後、2001年9月の段階で、「意地でも雨の降る国べるぎー」って書いてありました(笑)その段階で気付いてたか!もう丸12年ここにいるんですね〜。驚き。

応援お願いします♪

FB_FindUsOnFacebook-320.png



8月5日〜8月11日 - ディナン講習会
フルート、室内楽(管楽器)を教えます。王子がヴァイオリン、ヴィオラを教えます。講師コンサート、講習生によるコンサートあり。
8月13日〜8月24日-プロヴァンス夏季音楽講習会
王子がヴァイオリン&ヴィオラを教えます。(フルートはトゥールーズ管弦楽団のクロード・ルビシュさん)講師陣による音楽フェスティバル同時開催。講習生によるオーケストラセッション(無料)、コンサートもあります。
どちらも、初心者〜上級者、子ども〜大人まで参加出来る講習会です
詳しくはコチラ


posted by お喋り笛吹き at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑談:井戸端編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。