♪お喋り笛吹きによるフルートブログ♪
「フルートを始めよう!楽しもう!極めよう!」

2013年10月10日

ラテン音楽&日本音楽 コンサート

明後日になりますが、ブリュッセルのAtelier Marcel Hastir でのコンサートがあります。

Atelier Marcel Hastirには、昔から御縁があって以前にもベル通さんの記事に書かせて頂いた所。生徒達の発表会にも会場を御借りしていますが、私はアトリエ・メンバーということでサイトを覗いたら私の名前が載っていました(あら吃驚)

そのアトリエでは、良くコンサートが開かれているのですが、今回御縁があって知り合ったストラスブール在住のギタリストの辻英明さんと一緒にコンサートを行います。
Hideaki_guitar_petit.jpg

彼は三味線も弾かれる方で、フランスでも色々活躍されてますが、ベルギーにはIonah Trio というグループとダンスグループのコラボレーションツアーのためにいらしたので、まぁこれを機会に一緒に弾いてみましょう(^^)というお話になりました。

三味線は結構パワフルな楽器でカッコいいです。ギターとフルートというと、何となくコードをギターが弾いてフルートがメロディーを・・・なんて曲が結構ありますが、実は三味線&篠笛の場合、三味線が旋律楽器で、笛さんというのはオマケで漂う感じです。同じ”笛”でも辿った歴史が違うのですね。

先日、ちょっと練習を兼ねて、トラベルソのレッスン中(最後か)に何人かに篠笛を聞いてもらいました。トラベルソの優雅にバロックダンス世界から、急に篠笛の世界(曲的には瞑想みたいな感じ)に入るのも難しいですが、同じ横笛でも若干テクニックが違うので・・・トラベルソからフルートも厳しいけど、トラベルソから篠笛はスゴく厳しい・・という事に気付きました。
まぁそれはさておき、トラベルソの先生が
「シノブエっていうのは、”話す”(語る、訴える?)楽器なのねぇ。」
と感想を言っていました。話す楽器。そういえば・・・そうかな。でも話す楽器と思われたということは、私の吹き方が、話してる、語ってる、訴えているっぽかったという事でしょうか。ということは、良かったということなのかな?

しかし基本的にフルートにしろトラベルソにしろ、その辺の葦笛にしろ、何にしろ・・・笛というのはコンチェルトで大編成オケの前でバリバリ先導切って吹いてるより、何となくそこら辺で吹いてる方が似合う気がします。私の中でフルート(笛)は、そこら辺に座って鼻歌を歌うような感じの楽器・・・というか、そういう風に聞こえて欲しい楽器かな。ま、言うは易し行うは難しです。

尺八は同じ笛でも、元々独奏楽器としての要素がアリアリの楽器なので、篠笛とはまたキャラクターが違います。尺八は”ちょっとそこら辺で吹いて”いたら若干怖いかな。フルートのために尺八の独奏曲にインスピレーションを得たような曲も沢山あり、実際奏法効果も尺八とフルートの方が、篠笛と尺八より近い感じがします。時々尺八の現代曲をフルートで演奏したりもしてます。

ということで、今度の金曜日のプログラムは日本の音楽と、フルート&ギターと来たらやっぱりラテン系音楽?ということで、日本の音楽とラテン音楽です。日本の音楽は三味線&篠笛だけじゃなくて、フルート&ギターでも演奏します。
フルート&ギターで弾く曲のオリジナルは尺八&箏。ちょっと雰囲気が変わりますけど、お互いそれらの楽器と一緒に演奏した事のある二人なので、多分外国人のフルート奏者&ギタリストが演奏するのとはまた違う雰囲気になるかと。ラテン系音楽は篠笛&三味線では演奏しません手(パー)それが出来たら結構スゴいかもしれない・・・篠笛でピアソラ....

ということで、お時間のある方は是非足を運んで頂ければ幸いです!

10月11日(金) 午後8時〜
Atelier Marcel Hastir ( Rue du Commerce 51, 1000 Bruxelles (métro Trône) 日本領事館近く)
御予約:ateliermarcelhastir@gmail.com (英・仏・蘭)
tel : 0498 470 680
入場料: 10 € (12歳未満 - 5 € ) - コンサート終了後1 drink
詳細はこちら


練習時の風景・・・


応援お願いします♪


posted by お喋り笛吹き at 08:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 演奏会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

2013年ー2014年度

2012−2013年度も終わりを告げ、次の年です。
毎年思うけど、早い。

来年度、ちょっと早いですが、少しだけ決まっているコンサートの宣伝です。
2013年
9月27日(金)19時半〜 ワーテルロー / Festival Mozart
木管五重奏でクラリネットのパスカル・モラゲス氏や、ホルンのフランシス・オルバル氏などと共演します。嬉しい機会です。

10月11日(金)ブリュッセル- Atelier Marcel Hastir - "Latino-Japonaise"
フランス、ストラスブールのコンセルバトワールのギター科で講師もされてる辻英明さんと、共演です。
辻さんは三味線も弾かれるので、そんなのもあって日本音楽&ピアソラなどのギター&フルート曲を演奏します。(詳細はこちら 予約開始は9月〜です)


2014年
3月17日 ブリュッセル Concert Metropole 東京ブリュッセルトリオ&日本の音楽
4月11日(金)東京 - 汐留 ベヒシュタインサロン  - 東京ブリュッセルトリオ
4月12日(土)東京 - オペラシティ リサイタルホール - 東京ブリュッセルトリオ
7_DSC05335_fin_for_Web.jpg
東京ブリュッセルトリオ

他にも入るかと思いますが、未定ですので後日お知らせします。

学年末になると突然人と会う機会が多くなります。忘年会ではないですが、夏は遅くまで明るいので時間があるように感じるのですね。
今年、色んな人達と会って話して思ったのは「続いてる」「続けてる」ってスゴいということ。かな。続けたくても続けられなかったり、続けたくないけど続けなくちゃいけなかったり、続かないけど続けたいから続けるよう頑張るとか・・・何にせよ「続」ってスゴい力を要するのですね。糸を売ると書く続ける。。。昔って糸を売る事って、大変なことだったのかしら。

伝統とか、老舗とか、「30周年記念」とか。いわゆるトップを走り続けてのデビュー30周年記念でも、地味に続けて30周年記念でも、どちらもすごい事なんじゃないかと、何だか妙に考えちゃいました。

来年度の座右の言葉は「続」と「ジャコメッティ」なんですが・・なぜ突然ジャコメッティ?と思われる方が殆どでしょう。でも説明すると長くなりますので、それはまた今度。

来年度もどうぞ宜しく御願いします

応援お願いします♪

FB_FindUsOnFacebook-320.png




↓まだ申し込めます!↓
8月5日〜8月11日 - ディナン講習会
フルート、室内楽(管楽器)を教えます。王子がヴァイオリン、ヴィオラを教えます。講師コンサート、講習生によるコンサートあり。
8月13日〜8月24日-プロヴァンス夏季音楽講習会
王子がヴァイオリン&ヴィオラを教えます。フルートはトゥールーズ管弦楽団のクロード・ルビシュさんで、アシスタントします。講師陣による音楽フェスティバル同時開催。講習生によるオーケストラセッション(無料)、コンサートもあります。
どちらも、初心者〜上級者、子ども〜大人まで参加出来る講習会です
詳しくはコチラ

posted by お喋り笛吹き at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月28日

コンサート in ホテル・メトロポール with 王子&ニコラ君

今日はとても為になるお話(というか文字会話)を聞きました。各方面プロの人達がいて、そのプロの人達の援助なしには私の活動は無理だなって思いました。どうやって?・・・全然分からないですけど、人が私を応援したい、面白そうだから加わりたい、って思える位の品物を用意しなくちゃダメってことですね。

さて、タイトルのコンサートですが、今度の3月4日(月)午後7時半〜ブリュッセルの老舗ホテル、ホテルメトロポール(Place De Brouckere 31, 1000 Bruxelles)で、王子とニコラ君がメンバーのアンサンブルグループ、アンサンブル・メンデルスゾーンのコンサートがあります。アンサンブル・メンデルスゾーンですけど、演奏するのはブラームス・・・です!ピアノ五重奏(ピアノ、ヴァオイリン2台、ヴィオラ、チェロ)です。
ブラームスは一音で泣けてくると言っていたお友達もいます。お喋り笛吹きはブラームスのクラリネット五重奏を生涯の名曲と決めています。

ホテルも綺麗ですし、優雅な一時を過ごしに是非足を御運び下さい!
danielrubenstein.violin4.jpg
王子こと、夫、ダニエル・ルービンシュタイン
王子は最近Twitterを始めました。彼は私のようにブログを書くわけでもないし、つぶやいたりもしないので(つぶやく王子は想像出来ない!)基本的には彼に関する音楽情報だけですが(そのうちヴァイオリンブログを英語で書くそうです)Twitterアカウントお持ちの方、フォローしてあげて下さい。@rubensteinmusic
写真は決め顔で、Twitterではつぶやかない男王子ですが、実際は中々面白いジョークを言います(^^)

ニコラ君こと、ニコラ・デルタイユさんは、久しぶりの登場です。
6_MG_1420_fin_for_Web.jpg
左側のチェリストです。
彼はFACEBOOKにページを持ってるので、イイネして上げて下さい♪
こちらは彼のオフショット in Japan↓
10.jpg

そして私ですが、春休み中に前述(以前の記事)のピカルディでの講習会の他に、子ども向け音楽ミニスタージュを企画中です。フルートが吹けなくてもOKです。詳細はこちらアトリエ・ドゥ・フルートのブログから!

楽しい一時を音楽と共に過ごしましょう!


応援お願いします♪


3月30日(土)〜4月6日(土)ピカルディ(北フランス)講習会
初心者〜上級者、子ども〜大人まで参加出来る講習会です。詳しくはコチラ

posted by お喋り笛吹き at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。