♪お喋り笛吹きによるフルートブログ♪
「フルートを始めよう!楽しもう!極めよう!」

2012年02月16日

色々お知らせ。

ベル通の連載”お喋り笛吹きのベルギー音楽裏話”のNO.7が更新されました。

NO.7 フジコ・ヘミングさん "ブリュッセル初公演を前にインタビュー"
http://www.bel2.jp/home/music/7.html

記事中にも書いてありますが、2004年にベルギーの国立オケが来日した際のソリストがフジコ・ヘミングさんでした。ダンスパーティーの話など良く覚えています。直接にはお話しませんでしたが、知人のヴィオリストが結構長い事話をしていたのもよく覚えています。そんな個人的話も交えて色々お伺いしました(^^)


そして3月はお喋り笛吹きのコンサートがブリュッセルで幾つかあるので宣伝です。

2012年3月10日(土) 午後3時〜 4Tempi キッズコンサート Flagey(ブリュッセル)
今色々準備しているキッズコンサートです。
詳しくはこちらから→サイト 一般8ユーロ、25歳以下6ユーロ(右上の黄色い値段の所をクリックすると購入ページへ移動)ですが、10人以上で団体割引があるようです(5ユーロ)要問い合わせです。


2012年3月18日(日) 14時〜 Ars Musica (現代音楽祭)
Raffinerie(ブリュッセル)
お箏、尺八と演奏させてもらいます。海外で聞く日本の音も面白いですよ。
詳細はこちら→サイト
なぜか私の写真がどでかく載ってしまっていて、他の方の写真がないのですが・・・申し訳ない
他にも18日(日)には細川俊夫さんのワークショップ、ピアノリサイタルなど”日本”にまつわるイベントが色々あります→こちら


2012年3月25日(日) 11時〜
Estampes(エスタンプ) Astoria Concert (楽器博物館/ブリュッセル)

王子(ヴィオラ)とハープのイングリッドさんとのアンサンブル”エスタンプ”です。楽器博物館で11時〜ですぴかぴか(新しい)
一般10€、子供・学生 5€ です。予約は astoriaconcerts@skynet.be こちらからです。でも多分当日券でOKですぴかぴか(新しい)

ドビュッシーやラヴェルを演奏する予定です。同じプログラムで、23日(金)にリールのパレデボザールで演奏します。

モリモリです。レパートリーがバラエティーに溢れているので・・・・頑張ります。


posted by お喋り笛吹き at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 演奏会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

12月17日(土) 日本の横須賀

来る2011年12月17日(土)に、地元横須賀にてコンサートがあります。昨夏に行った、”音楽と言葉で奏でる物語”の第二弾です。
横須賀市民劇場プロジェクトさん主催で、企画は神田聖美です(注:私ではナイです。字を良く見て下さいね。)


第一公演は、親子のためのコンサート ”紙芝居 かぐや姫” です。15:00開演 です。
oyako-concert_s.jpg


第二公演は、音楽と言葉で奏でる物語第二弾。”金色夜叉”です。こちらは16時半開演。
第一部は、フルート2本&ピアノのコンサート。
第二部は、金色夜叉に音楽がついた、音楽劇という形になります。
金色夜叉の方は、作曲を小田百合子さんという方にお願いし、初演になります。
ongaku-kotoba2_s.jpg

出演者は、
フルート・篠笛:神田 望美、フルート:クリスティーナ ドゥ トロイエ 、ピアノ: 小田裕之、語り:吉本敏克、中村 海
です。


フルートのクリスティーナ・ドゥトロイエは、4Tempiのメンバー。オランダ語圏人のケーちゃんです。

今回は後援に、毎回後援頂いているベルギー王国大使館、Fグループ (フェリス女学院大学音楽学部同窓会)他、、横須賀市、 横須賀市教育委員会、また記事を書かせて頂いている、はまかぜ新聞さんやベル通信さんにも、後援頂く事となりました。頑張りたいと思います。


場所は、はまゆう会舘という所です。500名も入る立派なホールです。

詳しくはこちらのサイトをご覧下さい。
親子のためのコンサート
http://oyako-concert.kmasami.com/ 
http://oyako-concert.kmasami.com/k/index.htmlphone to携帯
金色夜叉 音楽と言葉で奏でる物語
http://ongaku-kotoba.kmasami.com/index.html
http://ongaku-kotoba.kmasami.com/k/index.htmlphone to携帯


横須賀市は、その昔は神奈川県の横浜・川崎に続く第三都市で、ヨコハマ・ヨコスカ〜♫とまで歌われた所でした。が、現在はベットタウン相模原市に人口を抜かされ、湘南というネームバリューを持つ藤沢市にも抜かれてしまう日も近いのだとか。横須賀市は、地理の関係上、これ以上人口を増大に増やす事は不可能だそうで、今はあの手この手で観光地として活性化するようにしているそうです。

しかし、横須賀市は歴史のある町、そしてとても独特の雰囲気を持つ街でもあります。ヨコスカというと、どちらかというとJazz音楽の方が歴史的には深いようですが・・・・、もっと色んな意味で我が故郷の街も、色んな文化活動が活性化していけばイイなと思います。



応援お願いします♪

タグ:コンサート
posted by お喋り笛吹き at 06:00| Comment(3) | 演奏会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

9月30日(金)モーツアルトフェスティバル

宣伝です♫

9月30日(金)午後8時〜 モーツアルトフェスティバルに今年は参加させてもらいますぴかぴか(新しい)。でも、遠慮がちに1曲だけの参加です(^^;先生のマルク・グローウェルス氏と義母のダリア・ウジエルさんとドップラーのリゴレットファンタジー演奏します。先生、こういうの得意っていうか、西洋人パワーでかっ飛ばすから、付いて行かれるように頑張ります手(グー) ワーテルロー市のEglise St-Paul です。ブリュッセルから車で直ぐなので(特にUccleやBoitfort付近の方は)、ご都合の良い方は是非聞きに来て下さい。

このコンサートに限らず、26日(月)〜2日(日)まであるので、他のコンサートも宜しくお願いします!(下にプログラムを載せます!)

モーフェス(モーツアルトフェスティバル)は、過去4、5年スタッフとして働いて、一昨年去年は下働きもせず何もしなかったので、久しぶりです。モーフェスを見て思ったのは、フェスティバルをオーガナイズするのは大変である。という事です。尊敬です、ホント。

自分はよく行動力があるとか言われましたが、実は腰重の怠け者で、嫌な事はやらないので、多分フェスティバルをオーガナイズするのは無理です。特に苦手なのが電話で・・・・知らない人に電話を気楽に出来る方法を知りたい。


フェスティバルでは、折り鶴や手作りの栞を売って、募金にしようかなって思ってます。昨日全部完成して、ふぅ〜( ´.`) 。意外にチマチマしていて手間が掛かりました。でもここは日本人の手先が器用な所、手間暇掛けて丁寧にやる所を見せつけないと!! とか言いつつ、かなり日本人としてはザッパな自分ですが。
P1300563.JPG
プログラムを見てみる
posted by お喋り笛吹き at 23:48| Comment(0) | 演奏会情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。